ニュース
» 2020年11月15日 12時00分 公開

アイドル好きを父に責められ…… 氷川きよしファンのおばあちゃんが助けてくれた漫画が感動的(1/2 ページ)

おばあちゃんの言葉がどれも刺さる。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 俳優やスポーツ選手、漫画のキャラクターなど、手は届かなくとも大好きな“推し”を持つ人は多いはず。中には推しがいることを否定された経験がある人もいるのではないでしょうか。Twitterユーザーのこぐれ(@kogure38)さんが投稿した漫画は、さまざまな推しを持つ人たちを励ましてくれました。

推し オタク 励まし おばあちゃんの愛が深い

 漫画はこぐれさんがアイドル好きのアラフォーの知人から聞いた話を元に描いたものです。ある日知人は父親に「いつまで10も20も歳が若いアイドルに現(うつつ)を抜かしてるんだ!」と、ひどく責められたそうです。現実を見ろ、とまで言われて涙ぐむ彼女。そんな孫の姿を見たおばあちゃんが父親、つまり自分の息子をにらみました。

 「私は80だけど(氷川)きよしちゃんが好き。きよしちゃんと私、37歳離れてるけど私にもおんなじこと言うの?」。推しを持つ者同士、孫が責められていることが他人事のように思えなかったようです。

推し オタク 励まし

 その後も息子をピシャリ。「なんで年寄りになると生き甲斐を責められなくなるのに、若いと生き甲斐を責められるの?この子にとって生きる理由が一個増えてるの」。おばあちゃんは彼女がアイドル好きなのを“生き甲斐”と言ってくれました。

 そしておばあちゃんの氷川きよしさん愛も爆発。「きよしちゃんのおかげで生きられるのよ。この子も一緒! 私がボケないのもきよしちゃんのおかげ! きよしちゃんに感謝しな!」

 おばあちゃんの心強い言葉に感動して、彼女は号泣したそうです。なんてステキなおばあちゃんなんだ……!

 このツイートにはおばあちゃんの言葉に感動する人や、自分が何かを推していることを肯定されて喜ぶ人など、多くの反応が届いています。誰かを推すことは、結婚やお付き合いしたいという気持ちよりも、見届けたい、見守りたい、応援したい、という気持ちの方が近いものです。年齢も性別も、時には次元も関係なく、推しを推し続けていきたいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外