ニュース
» 2020年11月15日 10時00分 公開

病気やケガでボロボロだった猫が一変……! 優しい飼い主に保護された猫が幸せな暮らしを手に入れる (1/2)

クリクリおめめのかわいい子です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 保護猫の幸せな暮らしを紹介したInstagram「Mister Willis the Cat」が、フォロワー11万人を集める人気アカウントになっています。



 米ミネソタ州にある動物保護施設で暮らしていた薄茶色のトラ猫・Bruce Willisは、FIV(猫のエイズ)や目の感染症があり、ボロボロの状態でした。里親募集に使われた写真も悲し気な表情。でも、その姿に心を奪われた女性がいたのです。



 Willisの様子が気にかかった女性は、“見に行くだけ”のつもりで施設を訪れました。そこにいたのは写真で見るより悲しそうな猫さん。すぐに連れ帰りたい気持ちになりましたが、彼女のアパートは猫が飼えない決まりでした。

 数週間が過ぎても里親が見つからない様子を見て、家主さんを説得することにした女性。無事に許可をもらい、Willisをお迎えすることになりました。



 Bruce Willisというのは施設のボランティアの人がつけてくれた名前。今もそのまま使っています。家族ができたWillisは表情がやわらかくなり、おめめもクリクリに。オモチャで遊んだり、暖かい寝床で眠ったりと、幸せに暮らしているようです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」