ニュース
» 2020年11月16日 11時15分 公開

「母の置き配の盗難防止対策」がメンタルに来る 荷物の箱に「うんち砂入り」「くそ入り」を書くアイデアが強い

字はきれい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 現在Amazonの「置き配」サービスのように、配送会社が荷物を非対面で受け取れる方法を実施しています(※)。配達員と接触せずに受け取れるメリットがある反面、盗難の被害に遭う恐れがありますが、Twitterに投稿された「母親の盗難防止対策」が「これは最強」「良いアイデア」「笑った」と話題になっています

※配達員が自宅に伺った際に非対面配達を希望する旨を伝えると指定場所に届けてくれる。一部の荷物や指定場所によってはできない場合も有り(参考:ヤマト運輸佐川急便

 投稿主のクドウ(@kudo_pon)さんが、実家から届いた荷物の写真を公開しています。クドウさんいわく「一度も盗まれたことはない」というそのお母様の対策とは、荷物のダンボール箱に「うんち砂入り」「うんこ砂入り」と大きくマジックで書くというもの。発想が直球すぎて逆に斬新……!


母親 置き配 盗難対策 宅配 うんち うんこ くそ入り メンタルダメージ お母様から届いた荷物(画像提供:@kudo_ponさん)

 配達伝票には「食品」と書いてあるそうですが、よく見るとダンボールに書かれた「うんこ砂入り」の下には「くそ入り」「くそ入り砂」の文字も。堂々としたきれいな字で書かれ、さらに“天地無用”のシールが貼ってあるのがじわじわきます。

 息子さんに送った大事な荷物が盗られないようにという思いがあふれた結果とは言え、大胆な“もの”入りの食品が届き「配達人も俺もメンタルダメージは大きい」とクドウさん。よく考えたらこれをお店に持って行ったお母様のメンタルも強すぎる。


母親 置き配 盗難対策 宅配 うんち うんこ くそ入り メンタルダメージ 「うんち砂入り」「うんこ砂入り」の文字。さらに……(画像提供:@kudo_ponさん)

母親 置き配 盗難対策 宅配 うんち うんこ くそ入り メンタルダメージ 直球すぎる(画像提供:@kudo_ponさん)

 コメントではそのアイデアに「くっそw」「クソ笑った」「笑いが止まらない」と5万いいねを集める人気に。なお、話題になって対策がネット上でばれてしまっため、「新しい対策楽しみにしてます!」なんて期待する声も寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」