ニュース
» 2020年11月16日 22時28分 公開

ニコニコ実況、Flash終了受けて「ニコニコチャンネル生放送」にリニューアル torne連携は終了へ

録画したtorneで午後ローを見るという楽しみが……。

[ねとらぼ]

 ドワンゴは11月16日、Adobe Flash Playerのサポート終了に伴い、「ニコニコ実況」を12月16日より「ニコニコチャンネル生放送」としてリニューアルすると発表しました



 テレビやラジオなどを見ながらみんなで“実況”するサービスで、2009年に正式スタート。PCやスマートフォンなどから見る以外にも、PlayStation用テレビ視聴アプリ「torne」との連携機能もあり、これを使うとニコニコ動画のようなコメントをリアルタイムで表示しながらテレビ番組を見るといったこともできました。


ニコニコ実況 「ニコニコ実況」チャンネル一覧

 リニューアル後は「ニコニコチャンネル」内に実況チャンネルを開設する形となり、これまで通りテレビやラジオを見ながらの実況が可能。またニコニコ生放送がベースとなるため、「ギフト」や「ニコニ広告」、一部の「放送ネタ」(二次会機能など)も利用できるとのことです。実況チャンネルについては「NHK総合」「NHK Eテレ」「日本テレビ」「テレビ朝日」「TBSテレビ」「テレビ東京」「フジテレビ」「TOKYO MX」の8局が開設され、24時間ごとに生放送枠を更新。3週間前までタイムシフト視聴可能です。

 またリニューアルにあたって「ニコニコ実況SDK」「ニコニコ実況アプリ」および、「torne」との連携機能など旧APIを使ったサービスは提供終了に。また過去ログの閲覧も不可能となるため注意が必要です。

 お知らせページでは「2009年に正式サービスを開始して以来、長きにわたり多くのみなさまにご利用いただきました事、心より感謝申し上げます」と、これまでの利用者に向けて感謝の言葉を寄せています。個人的には、torneで録画した「午後のロードショー」を後からニコニコ実況付きで見る、というのがひそかな楽しみだったのですが……これも時代か……。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10