ニュース
» 2020年11月16日 22時30分 公開

メイウェザー、再び日本で試合へ 2021年2月28日「MEGA2021」で 相手は日本人選手の予定(1/2 ページ)

2018年大みそかの那須川天心戦以来。相手は誰に。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 プロボクシングの元世界5階級王者、フロイド・メイウェザーが、2021年2月28日に東京ドームで開催される格闘技イベント「MEGA2021」に出場することが11月16日に明かされました。対戦相手は未定ですが、イベントの製作委員会は「日本人選手を考えています。一番盛り上がるカードにしたい」と説明しています。

メイウェザー MEGA2021 東京ドーム 那須川天心 メイウェザー、再び日本で試合へ(画像はフロイド・メイウェザーInstagramから)
【速報】メイウェザー(FloydMayweather)氏が2021年2月28日に試合開始!MEGA2021インタビュー!

 メイウェザーが日本で試合を行うのは、2018年の大みそかに行われた「RIZIN.14」以来。同イベントでは、キックボクシングの“神童”那須川天心選手と3分3ラウンドのボクシングルールによるエキシビションマッチを戦い、3度のダウンを奪い1回2分19秒でTKO勝利。明らかに絞っていない体にもかかわらず、那須川選手を終始圧倒し、10億円ともいわれるファイトマネーを荒稼ぎしていました。

 同日、横浜市内で開催された会見に、メイウェザーはオンラインで参加。「どんな選手と対戦したいか」との問いに、「現時点ではどんな相手になるのか見当がついていないが、また東京へ行くのを楽しみにしている。とにかく日本のファンに楽しんでもらえるようなことをしに行く」とコメント。また、「前回、日本でパフォーマンスしたときは、そこまで練習せず、体もだらしなかったが、今回はしっかりと仕上げていい状態で日本に行きたい」と那須川戦を回顧しました。

 主催者による代表質問で、ボクシングのWBA、IBF世界バンタム級王者・井上尚弥選手との対戦について水を向けても「今名が挙がった人には詳しくない」とした上で、「やるとなればチームと相談して、研究を進めて準備したい」とあっさりと返答でした。

 会見の様子は、メイウェザーが監修を務めているというオンラインカジノ「Betrnk」の公式Twitterが動画で紹介。同アカウントでは、11日にもメイウェザーが2021年に日本でイベントを行う考えを話す動画を投稿していました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.