ニュース
» 2020年11月16日 23時14分 公開

「FFBE幻影戦争」不具合でガチャを一時停止 ユーザーから「排出率がおかしい」と指摘相次ぐ(1/2 ページ)

ユーザーの間で検証が行われていました。

[ねとらぼ]

 スクウェア・エニックスは11月16日、スマートフォンゲーム「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)」の不具合を認め、実施中の召喚(ガチャ)の一部を停止しました。




 「FFBE幻影戦争」は2019年11月14日にサービスを開始したスマートフォンゲーム。1周年を記念し、ゲーム内では期間限定ガチャが開催されていましたが、その排出率に偏りが見られるとユーザー間で指摘が相次ぎ、有志による検証も行われていました。ガチャ1回ごとに抽選を行うのではなく、あらかじめ設定されたいくつかのパターンに従って排出する「ガチャテーブル」の仕組みを疑う声も上がっています。

 公式サイトのおしらせによれば、ver3.0.0バージョンアップの影響で発生した不具合とのこと。具体的な内容については記載されておらず、今後の説明が待たれます。

 再開の予定および対応については、あらためて発表が行われるとのことです。

11月17日14時45分追記

 17日、不具合の詳細について発表がありました。同社は「複数の確定枠が存在する召喚において、確定枠に同レアリティかつユニットもしくはビジョンカードのみを設定していた場合に、同じ召喚結果が提供される場合がある不具合を確認いたしました」と説明しています。

 ロールバック等は行わず、ガチャに消費された「幻導石」を返却する形で対応がなされます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.