ニュース
» 2020年11月17日 13時34分 公開

見た目はダンボール!? 『映像研には手を出すな!』の作者、大童氏デザインの「ダンボールリュック」が商品化

大童澄瞳さんの描き下ろしイラストも公開!

[だいごろう,ねとらぼ]

 グッドスマイルカンパニーは、『映像研には手を出すな!』の作者、大童澄瞳さんがデザイン・監修した「ダンボールリュック」の予約受付を11月16日から開始しました。見た目はダンボールそっくりですが、耐水性・耐久性に優れています。


ダンボールリュック 大童澄瞳さんの描き下ろしの製品イメージイラストも公開

ダンボールリュック

 2017年に大童さんのTwitterアカウント(@dennou319)で公開されたダンボールリュックを同氏監修の元、仕様をブラッシュアップして完全再現。ダンボール箱に見える外側の素材には、透湿・耐水に優れ、高い強度と耐久性を持つデュポンの高密度ポリエチレン不織布、タイベックを採用しています。


ダンボールリュック 正面のジッパーの上からエナメルテープを装着

ダンボールリュック

 側面には大きめのドリンクホルダー、正面には伝票貼り付け位置に見立て、ワッペンなどを取り付け可能なベルクロゾーン(面ファスナー)もついています。


ダンボールリュック 浅草氏のうさぎも

ダンボールリュック

ダンボールリュック

 エナメルテープは付け替え可能で、警戒柄デザイン1枚、ガムテープ風のオレンジ・緑各1枚の合計3枚が付属。本体部分はステッカーを貼ったり、絵を描いたりもでき自分好みのアレンジができるリュックです。

 価格は1万4500円(税別)で2021年1月に発売予定。現在は、グッドスマイルカンパニーのオンラインショップで受注生産の予約を受け付けています。予約期間は12月9日21時まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10