ニュース
» 2020年11月20日 19時00分 公開

ワカるぞ…! 「バキ」の強敵をコスプレイヤーがモノマネしたらまるで実写版になった (1/2)

キラキラした表情がたまらなくそっくり。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 人気格闘漫画「バキ」シリーズの最新作『バキ道』に登場するキャラクター、野見宿禰(のみの すくね)をコスプレイヤーがマネてみたら、そっくりすぎて実写版みたいになってしまいました。ワカるぞ…!


野見宿禰 これは…!/画像提供:Maru(@Maru_Myosotis_)さん

野見宿禰 『バキ道』4巻 p.86より。そっくりすぎてどちらが先か混乱しかねない/(C)板垣恵介(秋田書店)1992

 野見宿禰は『日本書紀』にも登場する、相撲取りの祖とされる伝説的人物。『バキ道』においてはその後継者である二代目・野見宿禰が歴代最強クラスの好敵手として立ちふさがる展開となっています。

 投稿主のMaru(@Maru_Myosotis_)さんが再現したのは、宿禰が「ワカるぞ…! 全員が力士だ!!!」と、地下闘技場に集った強豪を見て心躍らせるシーン。“強者は皆力士”という宿禰独特の価値観が炸裂する名場面を、カッと見開いた目やわずかに開いた口というピュアな表情で絶妙に再現しています。

野見宿禰 空手家の独歩や合気の渋川先生までもがまとめて力士認定される印象的な場面/(C)板垣恵介(秋田書店)1992

 ツイートは「完全に一致」「違和感仕事しろ」「三代目野見宿禰」と大好評。チャレンジしたきっかけは「これ、お前に似てない?」という友人のひと言だったそうで、再現できるMaruさんのポテンシャルもさることながら、それを見出した友人の洞察力もすごい。

 Maruさんはほかにも、多彩なコスプレを披露。「Fate/Grand Order」のカエサルやエジソン、「コンパス」の楽団姫ディーバなど、振れ幅の激しさに驚かされます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」