ニュース
» 2020年11月21日 18時30分 公開

愛猫が猫神様に! プロ設計士がダンボール製の「ネコ神社ハウス」開発 クラウドファンディングで支援受付中

猫が乗っても大丈夫な、神社型のダンボールハウス。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 ネコリパブリックと老舗ダンボールメーカー「豊栄産業」との共同開発で、神社型のダンボールハウス「ネコ神社ハウス」が誕生! 現在、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で支援を受付中です。


ネコ神社ハウス ネコ神社ハウス

 ネコ神社ハウスは、「猫はダンボールが好きなこと」「なぜか神社にはよく猫がいて相性がよいこと」「飼い主にとって飼い猫は神様のように尊い存在であること」という理由から企画されました。猫がくつろぐネコハウスとしても、猫のトイレカバーとしても、別売りの爪とぎトレーと組み合わせた爪とぎハウスとしても使用可能。4キロの猫が乗って屋根の上で寝ても壊れないとのことで、耐久性はありそうです。


ネコ神社ハウス 相性バツグン? 猫の重みに耐える耐久性もあります

ネコ神社ハウス 老舗ダンボールメーカーとの共同製作

ネコ神社ハウス 付属の組立説明図を見ながら、30分程度で組み立て可能

ネコ神社ハウス 中にクッションや毛布などを入れてネコハウスに

ネコ神社ハウス 縦型・横型のネコトイレトレー(幅50×奥行41×高41センチ以内)にも対応

 ふすまは開閉ができ、瓦屋根も本格的に再現。神社の風格を感じさせる本坪鈴(ほんつぼすず)や取り付けるためのヒモも同封されています。さらに、餌を入れることができるさい銭箱、両側面の切り込みを切り取れば出入り口になるなど、猫も人間も楽しめるこだわりや仕掛けがいくつも盛りこまれています。


例えばこんな楽しみ方

 開発したのは創業67年の「豊栄産業」(大阪府枚方市)。猫好きな紙器(しき)設計士が「自分の飼っているネコが喜んで、しかも自分が欲しい」という観点から作ったとのこと。

 「ネコ神社ハウス」本体は送料・税込4840円から支援を受付中。リターンは12月中旬から下旬に発送予定です。当初の目標金額50万円は期限(11月29日22時59分)を前に達成しています。


ネコ神社ハウス 猫愛がにじむアイテム。猫にも好評なもよう

ネコ神社ハウス 猫の尊さが増す年末年始!

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響