ニュース
» 2020年11月21日 20時00分 公開

ゴリゴリのギャルが助けてくれた……! 「地下鉄あるある」に見舞われた人とギャルの優しさを描いた漫画が胸に染みる

こういう話、ずっと覚えてるよね。

[ねとらぼ]

 ブロガーのさやま(@sayama_diary)さんが、地下鉄で起きたちょっとすてきなエピソードを漫画にしています。


漫画エッセイ


漫画エッセイ

 出かけるときはいつもキャップをかぶっているというさやまさん。今から2年ほど前に当たるその日も、キャップを取り入れたコーディネートで、地下鉄に乗って移動していました。

 地下鉄を利用しているときに頻繁に遭遇するのが、出入り口での強風です。外に出た瞬間に吹く突風を、さやまさんは苦手としていました。その日も風は強く吹いていたため、さやまさんはちょっと身構えながら外へ続く扉を開きます。


漫画エッセイ


漫画エッセイ


漫画エッセイ


漫画エッセイ


漫画エッセイ

 その瞬間……さやまさんは案の定突風に見舞われ、キャップも一瞬で飛ばされてしまいました。さやまさん愛用の帽子はそのまま飛んでいき、たまたま駅を通りかかったゴリゴリのギャル2人組の足元に落ちたのです。こ、これは恥ずかしい……!

 「すっ……!! すいません……!!」。情けないところを見られた!と思ったさやまさんは、慌てて謝りました。しかしギャルのお姉さんは、さやまさんのことを笑うことなく、そのまま帽子を拾い上げ、「ほいっ!!」と言ってさやまさんの頭に優しく戻してくれたのです。


漫画エッセイ


漫画エッセイ

 「よくあるよくある〜」。2人のギャルたちは、さやまさんにそう言い残し、かわいく手を振って去って行きました。このできごとは、2年経った今も印象深く覚えているのだそうです。思わぬところで思わぬ人の優しさに触れた経験は、時間が経ってもすてきな思い出として残りますよね。

 ちなみにさやまさんは、ギャルの「ブレなさ」にあこがれてギャルを目指したことがあったそうですが、その時期が人生の中で最もブレていたそうです。かっこいい人になるって、難しい。

画像提供:さやま(@sayama_diary)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」