ニュース
» 2020年11月22日 22時00分 公開

よその猫を見るのが楽しくなったけど―― 猫を飼って涙もろくなった飼い主の漫画に強く共感する(1/2 ページ)

わかってはいても苦しい。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 ネコちゃんを飼うようになり、SNSでよそのお宅のネコちゃんを見るのが楽しくなったのと同時に、ネコちゃんが永眠したお知らせに感情移入し号泣してしまうようになった飼い主の漫画がInstagramで公開されています。



 白サバトラ柄の猫「ごまだれ」くんと過ごすことでさまざまな変化が訪れている飼い主のよもぎもじゃ(@yomogimoja)さん。SNS等でよそのお宅のネコちゃんを見てより楽しいと思うようになったのもその一つです。


「いつか」 よそのお宅のネコちゃんもかわいい
「いつか」 旅立ったネコちゃん
「いつか」 ぶわわっ

 しかし、たくさんの投稿の中には、「ねこちゃんが永眠しました」という悲しいお知らせも。よもぎもじゃさんはその投稿を見た瞬間に涙があふれてしまいます。


「いつか」 感情移入してしまう……

 腕の中にいるごまだれくんのぬくもりを感じながら、ごまだれくんとの出会いで今まで以上に感情移入し号泣するようになったことに気付いたよもぎもじゃさん。「愛する動物と過ごす1日1日が、本当にかけがえのない日々なんだと思う」とつづっています。

 いつかは訪れる別れの日をわかってはいても、その時を思うと胸が潰れるような思いになりますよね。大切な誰かが、より長く幸せに過ごせるようにと願うばかりです。

 よもぎもじゃさんはInstagram(@yomogimoja)やTwitter(@yomogimoja)にて、ごまだれくんのエピソードを中心にさまざまなイラストや漫画を公開中。また、minneSUZURIでは似顔絵やグッズを、そしてLINEスタンプを販売中です!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10