ニュース
» 2020年11月24日 07時45分 公開

「映画館で見てよかった」 劇場版「鬼滅の刃」、クライマックスで聞こえた小さな声援に涙した実話漫画 (1/2)

映画館だからこそ得られる体験がある。

[林美由紀,ねとらぼ]

 「劇場版 鬼滅の刃」を見に来たら、後ろの席から子どもの話し声が――。上映中に静かにしていてくれるか、ちょっと心配になりますよね。そんなドキドキの状況から一転、「映画館で鑑賞してよかった」と思えた出来事を描いた実体験漫画が話題です。


映画館で映画を観るのもいい03 子どもの話し声、心配だったけれど……

 ある日、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を見るためにお子さんと映画館に出かけた和み鈴(@toobeekity)さん。座席に着くと後ろの方から「おかあさん たんじろうのかたなかってー」と小さな子どもの声が……。


映画館で映画を観るのもいい01

 映画が始まってもこそこそ話は続いていましたが、物語に集中してくれたのか、いつしか声は聞こえなくなり一安心。そして誰もがかたずをのんで見守る最大の山場に入ったところで、小さな声が聞こえてきたのです。


映画館で映画を観るのもいい02

 「きょうじゅろう がんばれ」

 それは音楽が止まった一瞬の出来事でした。絞り出すような声援を聞いた和み鈴さんは、「ずっと黙ってみてたけど 今、この時 言わずにはいられなかったんだね」とその子の気持ちを想い、涙が止まらなくなったといいます。

 映画館にはいろいろな人がやって来ます。嫌な思いをすることもありますが、漫画のようになステキな体験だって起こりうるのです。和み鈴さんは「あの日、ここで映画をみてよかったです」と晴れやかな気持ちをつづっています。

 読者からは「私もその場で見たかった……!と思ってしまいました。映画館で見る映画はやはり特別ですね」「あの場面で後ろからそんな声が聞こえたら僕も泣いてしまうかもしれません。あの日あの時。素晴らしい体験でしたね」と共感のコメントが寄せられました。

画像提供:和み鈴(@toobeekity)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン