ニュース
» 2020年11月25日 20時00分 公開

3歳児育児を少女漫画に変換してみたら……? 妄想さえわたる「保育園あるある」漫画に胸キュン不可避

あらやだイケメン。

[ねとらぼ]

 3歳の息子・つむちゃんを育てているにしみつ(@tumumama_ikuji)さんが、保育園あるあるを少女漫画に変換した投稿で人気を集めています。お母さんと園児をそれぞれ青春まっただなかの高校生に変換して書き直すと、育児もさわやかラブストーリーに見えてくる……かもしれない!


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ

 「お迎えの時間遅くなっちゃった」と保育園に急ぐのは、にしみつさん……ではなく、その代役・ミキです。ミキは黒髪をキュートなお団子にまとめた、高校生風の女の子として描かれています。

 デートに向かう少女漫画の主人公のように、保育園へ入っていくミキ。お迎え待ちの園児たちが窓からこちらをじっと見つめてくるのを見て、思わず吹き出してしまいます。園児たちは保育園に入ってくる人が自分の保護者かどうか、確認しているのです。

 「この光景はいつ見てもかわいいなぁ」と思いながらミキが園児たちに手を振っていると……ふいに、背後から誰かが抱きしめてきました。不意の優しいバックハグに動揺するミキ。あなたは一体誰なの……!?


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ

 ミキを抱きとめてきたのは、見知らぬイケメンでした。イケメンはミキの顔を確認すると、「……あれ ダレ??」と聞き返してきます。顔を真っ赤にしながら、「それはこっちのセリフですっ!!」と焦るミキでしたが……そこに「アレン それ俺の。」と言って割り込んでくるもうひとりのイケメンが登場しました。

 ミキをあごクイしていたアレンとの間に割って入り、「離れて」と告げるイケメンに、思わず胸キュンするミキ。この人、なんて頼もしいの……。


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ

 ここからアレンとイケメンとミキの三角関係が……というのはもちろん妄想で、実際にはにしみつさんを自分のお母さんと勘違いして抱き着いてきたアレンくんに、にしみつさんの息子・つむちゃんが「アレンだめぇぇー」「つむちゃんのママだよぉぉ」と抗議していた、というほほえましい事件を少女漫画風に描いたものでした。

 ロマンスは妄想の中だけかもしれませんが、お母さんが大好きなつむちゃんの行動もとってもかわいいですね。


育児漫画エッセイ

画像提供:にしみつ(@tumumama_ikuji)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン