ニュース
» 2020年11月26日 11時41分 公開

生理日管理サービス「ルナルナ」がブランドアップデート ロゴからウサギが消える

中性的なイメージのロゴとカラーに。

[ねとらぼ]

 エムティーアイが展開する生理日管理サービス「ルナルナ」が11月24日、ブランドアップデートを発表しました。ロゴから“ウサギ”がいなくなります。

ルナルナ

 ルナルナは2000年にフィーチャーフォン向けにスタートしたサービス。当時はまだ一般的ではなかった生理日管理サービスとして支持を得ました。現在はスマートフォン向けアプリ版がメインのサービスとなっており、2020年には1500万ダウンロードを突破しています。

 同社によると、20周年を機に「女性だけでなく、女性をとりまく環境も巻き込んだフェムテックブランドとして」ブランドをアップデートすることを決定。「ルナルナ」「LunaLuna」「Women's medical site」の文字やウサギのアイコンが描かれたブランドロゴを、シンプルな「LunaLuna」に変更します。狙いは「女性だけに閉じない公共感をより際立たせるために中性的なデザインのロゴへとアップデート」することといいます。

 あわせてブランドカラーも変更。これまでのあたたかみのあるピンクから、薄く青みがかったピンクとネイビーをブランドカラーとし、展開をしていきます。

ルナルナ ブランドカラー変更

 現在、フェムテック(女性の健康課題をテクノロジーで解決するサービスやプロダクト)に注目が集まっています。同時に生理に関するサービスやプロダクトは近年、性的マイノリティーを含む生理のある人全員に向けたデザインを求める声が広がってきており、ルナルナのデザインアップデートはそうしたムーブメントの流れにあると考えられます。

 同社はブランドアップデートについて「これまでの実績や経験を生かし、生理日管理ツールとしてでなく、『女性が自分らしく生きることをエンパワメントしてくれるサービス・ブランド』となる事で、より幅広い面で女性のヘルスケア課題に寄り添い、社会課題解決に貢献することにより、もっと多くの女性の幸せの実現に貢献したいと考え、決意をあらたにすることとしました」としています。

 なお、ロゴのウサギ「ルナうさ」はこれまでどおりブランドキャラクターとして残ります。ちなみに「アルフレッド」「デイビッド」「ジャン」「ティム」「テリー」という名前がついていて、それぞれに性格が設定されています(知らなかった!)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン