ニュース
» 2020年11月26日 16時44分 公開

キンコーズ札幌店が“銀座一丁目店”となぜか店舗統合 「実質閉店では」「飛行機必須」と利用者困惑→取材した(1/2 ページ)

片道3時間50分ですよ……?

[ねとらぼ]

 11月26日、オンデマンド印刷のキンコーズ・札幌北3条店(北海道)が銀座一丁目店(東京)に「店舗統合」し、利用者の間に「それは実質閉店では……?」「飛行機必須」と困惑が広がっています。

 公式サイトのお知らせには「北海道からは遠方になりますが、東京都内では交通アクセスがよく、ビジネスに便利なエリアにお店がございます」とコメントが。そ、それはそうなんですけど……!

 一体どういうことなのか、キンコーズに取材しました。



 公式サイトによれば、11月26日をもってキンコーズ・札幌北3条店の営業は終了し、今後の業務をキンコーズ・銀座一丁目店(東京)へと「店舗統合」しました。

 一般的には「要は閉店したのだろう」で終わる話ですが、「北海道からは遠方になりますが、東京都内では交通アクセスがよく、ビジネスに便利なエリアにお店がございます」と東京への来訪を願うような一文が続いため、Twitterでは「どこまでマジなの?」と困惑の声が広がりました。

 キンコーズ・ジャパン広報に事情をたずねた所、オンライン会員の情報を他の店舗に引き継ぐ必要があり、通常は実際に近場の店舗との統合で対応していることから、定型文として「店舗統合」という言葉が使われたとのこと。

 同社としても違和感を覚えてはいたそうで、実店舗のポスター等では「閉店」と文言を変更していたものの、公式サイトのお知らせはそのままになってしまったといいます。というわけで、やはり今回の件は「実質的な閉店」でした。ですよねー。

 Twitterでは、札幌で唯一のキンコーズだった北3条店が閉店し「これからどうしよう」と悲しむ声も多く上がっています。広報は騒動について謝罪するとともに、同店の利用者に対し「いつかまた北海道に戻りたいです」とコメントしました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響