ニュース
» 2020年11月27日 22時00分 公開

ゾンビ世界でコンビニに閉じ込められた店員のゆるい日常を1日1ツイートで描く「コンビニ・オブ・ザ・デッド」の先が気になる (1/2)

謎が少しずつ解明され、続きが気になります。

[関口雄太,ねとらぼ]

 ある日突然ゾンビウイルスが蔓延し、バイト先のコンビニに取り残された女の子の日常を描いた漫画「コンビニ・オブ・ザ・デッド〜100日後に救助されるコンビニ店員〜」が、変化する世界と向き合いつつも時間の流れがゆっくりとしていて心地よいです。


先が見えないゾンビ世界でゆるく過ぎる時間が心地いい コンビニ・オブ・ザ・デッドに引き込まれる バイト先で突如ゾンビと遭遇


 ひの(@nanasamib)さんは、コンビニでバイトする女子高生ひのちゃんの生活を描いた漫画を投稿。人々がゾンビ化する深刻な事態に直面するも、店内にある食糧で食いつなぎ、手元にあるアイテムでやり過ごす様子がどこかスローライフのようで、ゆるい雰囲気の魅力があります。

 ある日、暇そうにレジに座るひのちゃんが外の異変を感じ取りのぞきにいくと、眼球が変色し、肌と肉が腐敗したまま歩く店長の姿が。襲い掛かる店長を前に、あわてて鍵をロック。危機を逃れます。街では「死なないで」「噛み付いてきやがった」など、不穏な言葉が飛び交い、今までとは違う世界になってしまったようです。


先が見えないゾンビ世界でゆるく過ぎる時間が心地いい コンビニ・オブ・ザ・デッドに引き込まれる
先が見えないゾンビ世界でゆるく過ぎる時間が心地いい コンビニ・オブ・ザ・デッドに引き込まれる
先が見えないゾンビ世界でゆるく過ぎる時間が心地いい コンビニ・オブ・ザ・デッドに引き込まれる

 受け止めきれない事態に、ひのちゃんはブランケットをかぶったまま、沈黙しています。メロンパンを口にし、ひっそりと涙を流しました。

 それでも外には「ひのちゃあああ」「でんぴょお」とうめくゾンビたちが確認できます。そこで、コピー機やダンボールなど、重い荷物を窓側に運び、バリケードを構築。ゾンビたちが侵入してこないよう備えます。


先が見えないゾンビ世界でゆるく過ぎる時間が心地いい コンビニ・オブ・ザ・デッドに引き込まれる
先が見えないゾンビ世界でゆるく過ぎる時間が心地いい コンビニ・オブ・ザ・デッドに引き込まれる

 漫画ではその後、ひのちゃんがコンビニの備蓄品を使って料理を楽しんだり、“あるもの”を開発してゾンビに立ち向かおうとしたりする姿が描かれていきます。ゾンビものらしい戦闘シーンや人間同士の争奪戦などを描いた作品とは違ったタイプの味わいがある物語です。

 「コンビニ・オブ・ザ・デッド〜100日後に救助されるコンビニ店員〜」は作者のひのさんのTwitterで現在も1日1話ずつ更新中。次のページでは1話〜7話までをまとめて掲載しています。



画像提供:ひの(@nanasamib)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン