ニュース
» 2020年11月28日 08時00分 公開

恋人の「検索履歴」は開けてはならないパンドラの箱 ヤバい彼女に振り回される漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」

見られたくなければ、見てはいけない

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 恋人がネットで何を検索したのか気になって、悪いと思いつつ「検索履歴」を見てみた。「彼氏 別れたい」なんてワードがあったら立ち直れないと思ったけど、「勝ち方 ジャンケン」「らっきょう フランス語」などすっとんきょうなワードばかり。でもよく見たら、タテ読みで「勝手に見たらダメ」。ギャグマンガ「ぼくの彼女、ヤバにゃん」の一場面です。



 「ぼくの彼女、ヤバにゃん」は、独特な世界観を持つヤバにゃんと、彼氏のタマくんとの日常をつづった漫画シリーズです。InstagramなどのSNS上で連載されています。作者は、そろそろ谷川さん。日々降りかかる「理不尽」を、持ち前の前向きさで乗り越えていくOLが主人公の「耐え子の日常」でもおなじみの方です。


ヤバにゃん02 見ちゃダメだって!

 ある日、ヤバにゃんのPCが開きっぱなしになっていることに気づいたタマくん。そういえば彼女は、いつも何を調べてるんだろう。もしや「浮気」とか「彼氏 別れる」とか? なんだかイヤな予感がします。見ちゃいけないと思いつつ、ちょっとだけ調べてみることに。よせばいいのに! いいことないよ!


ヤバにゃん02 彼女は一枚上手だった

 好奇心には勝てなかったタマくんが、そこで見たものとは。「勝ち方 ジャンケン」「手料理 簡単」「にんじんしりしり」といった料理に関する検索履歴と「よっこいしょういち 語源」など、よくわからない履歴が並んでいます。開けてはならない、パンドラの箱を開けてしまった? とよく見れば、履歴がタテ読みで「勝・手・に・見・た・ら・だ・め・だ・よ」。まったく、その通りですね

 今度は、ヤバにゃんが1人でいたときのことです。洗濯物をたたんでいたヤバにゃんは、彼氏のシャツを見つけます。「私が着たら、ブカブカかなぁ」なんて夢想するヤバにゃん。なんだかかわいいぞ。


ヤバにゃん02 ぺしーッ

 そんなことを思いながら着てみると、ぴったし。なぜかしら。思っていた以上に大きくなっていた自分への怒りをもって、ヤバにゃんはシャツをたたきつけるのでした。

 2人で歩いているときには、また別の事件が起こります。

 彼氏のタマくん、ヤバにゃんの機嫌がよいことに気づきます。「なんで?」と尋ねてみますが、ヤバにゃんは「ふふふ〜秘密〜♪」とのこと。実はヤバにゃん、前日にタマくんから「好き」と言われたことがうれしくて仕方ないのでした。「なんで〜。教えてよ〜」「だから秘密だってば」。甘いやりとりです。これで済めばよかったのですが。


ヤバにゃん02 言ってんだろうがよ

 「ねえねえ〜。教えてよ〜」と食い下がるタマくん。ついにヤバにゃんは我慢の限界に達し「しつけぇな!」とキレてしまいます。機嫌が良かった理由は「お前だよ!」と教えてあげたヤバにゃんは、続けて「今、不機嫌な理由もな!」と気分を害してしまうのでした。あるある、あるある。

 女心の繊細さと男のアホさ加減とが見事にぶつかってしまうのも、2人の仲の良さゆえでしょうか。

 またあるとき、ヤバにゃんは「大人になっちゃったね……」とほろり涙を流します。「えっ」。急にどうしたのかと心配になるタマくん。事情を聞いてみると、ヤバにゃんは語りだしました。

 「だってこの先、二度とスライディングすることないんだろうって思うと、なんか悲しくて……」。ス、スライディングかぁ。確かに、めったにチャンスはなさそうだけどね。


ヤバにゃん02 それでも涙が出ちゃう

 ところでとタマくん、「子供のころにスライディングしたことあるの?」と彼女に尋ねると、即座に「いや、ないけど」のお返事。ならば、さっきの涙の意味は。

 こうして見てみると、ちょっとヤバめの恋人も、長く一緒にいれば愛おしく思えてくるようです。お互い、毎日のように相手にイラっとしたり困らされたりしながらも、どこかで幸せを感じているのでしょうね。


似てるじゃがいも


ヤバにゃん02 そろそろな

起こしてもらおうとしてくる


ヤバにゃん02 やる気はあるんだ

気持ちを書いてくる


ヤバにゃん02 正直なキ・モ・チ

軽はずみに褒めた結果


ヤバにゃん02 そういうことじゃないんだけどな

ヨガにハマる


ヤバにゃん02 正しい使い方を見つけた

アニメもあるよ!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン