ニュース
» 2020年12月01日 20時00分 公開

おつかいができない兄に「私なら何もやらせないのに」と思っていた妹 その心の変化を描いた漫画が感動を呼ぶ (1/2)

できないことをそのままにしないのも、また優しさ。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 何らかの理由で、特定のことがどうしても不得意な人がいます。そういった人を家族がどういう思いで支えているのかを描いた漫画「エール」が感動を呼んでいます。作者は画家の田中ラオウ(@raoutanaka)さん。

 お兄ちゃんはママから頼まれたおつかいが、どうしてもできません。ママはなんとかできるように励ましますが、幼い妹はできないことを無理にさせるのに反対です。できないことは悪いことではないと言うママに対して、妹としては、お兄ちゃんができないことで周りの人が傷ついているのがつらいのでした。「私ならお兄ちゃんにはなにもやらせない。だってきずつくじゃん」――そう思っていました。

家族 子育て 家族が傷つくから、お兄ちゃんには何もやらせない方が良いと思う妹。それも優しいとは思いますが……

 ある日、またお兄ちゃんがおつかいに失敗しました。お金を払わずに、商品を持ったまま店を出てしまったのです。ママが珍しく怒っても無表情だったお兄ちゃんでしたが、叱ったことを謝るママを見て、「みのるもできなくてごめんね」と涙を流しました。「本人もうまくできないことは分かってたんだ。きずついてたんだ」。妹は初めてお兄ちゃんの気持ちを理解したのでした──。

家族 子育て 兄が見せた涙によって、妹は兄への思いを変えていきます

 おつかいができないお兄ちゃんを受け入れることができた妹は、漫画の後半でようやく笑顔を見せます。幼い妹が兄のことをどのように理解していくのか、彼女の言葉に注目です。


 作者の田中さんは、できない人を支える人や応援する人も本人ができないときには傷ついていると思い、そういう人を応援したくてこの漫画を描いたとTwitterで書き添えています。漫画の中にあるさまざまなセリフひとつひとつに重みがあり、感銘を受けた読者から「めちゃくちゃいい話泣いた」「何度でも読みたい」「諦めることは結局自己保身なんだよなってグサリ」など、多数の感想が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン