ニュース
» 2020年12月03日 22時00分 公開

社畜の前に突然現れたのは―― 「執事ハムスター」と暮らすことになった男の日々を描いた漫画に癒やされる (1/2)

うちにも来てほしい……!!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 くたくたに疲れて家に帰ったら、なぜか執事なハムスターが待っていた……!? Instagramで公開されている創作漫画「執事ハムスター」がかわいくて癒やされます。


執事ハムスター1.1 「おかえりなさい だんな様」

第1話「家に帰ると執事をするハムスターがいた

 仕事で疲れ果て、身も心もふらふらな主人公。いつも通り家のドアを開けると、なぜかそこにはジャケットを着て、ネクタイまで締めた「執事ハムスター」が待っていました。


執事ハムスター1.1 ネズミではなく、執事ハムスターが!

 「生活にうるおいを与えて差し上げます」と喋る執事ハムスター。話しているうちに、主人公は昨日通販で癒やしグッズを購入したことを思い出します。


執事ハムスター1.2 「やったー」

 返品しようと焦って執事ハムスターを追う主人公。しかし、ハムスターが逃げた先のリビングで、おいしそうな食事が用意されていることに気付きます。主人公は「まぁレ○ーも美味しいレストラン出してるしな」と妙に納得。ひとまず、ほかほかの食事にありつきます。

 その後も風呂上がりにはバスタオルを用意して、ぬれた髪まで乾かしてくれるハムスター。徹底した“執事”っぷりです。主人公はそんなハムスターの働きっぷり、そしてそのかわいさに癒やしを感じて家族になることを決めたのでした。やったね執事ハムスター!

第2話「引き出しにハムスターがいる職場

 第2話の舞台は主人公が勤める会社。なんと主人公は執事ハムスターを会社に連れてきて、引き出しの中で飼い始めました。

 というのも、執事ハムスターは依頼した仕事をスピーディーにこなしてくれる優秀なアシスタント。しかも、お礼のチップ(イチゴ)にかじりつく姿がかわいくて癒やされるのです。連れていかないわけにはいきません。


執事ハムスター2.2 優秀すぎるアシスタントです
執事ハムスター2.3 かっ……かわいい……

 執事ハムスターのおかげで日々の疲労やストレスから解放され、幸せな生活を手に入れられそうな主人公。今後の新たな出会いや変化が気になります。

 作者であるハマサキさんは動物好きで、今後商業漫画の連載予定がある新人漫画家さん。Instagram(@hamasaki1211)やTwitter(@hmhm_hmsk)、ブログに創作漫画やイラストを投稿しています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10