ニュース
» 2020年12月06日 12時30分 公開

ぺんてる公式、毛先がぼさぼさになった古い筆ペンを復活させる方法を伝授 「黙っていれば新しいのが売れたのに」とその姿勢に感謝の声 (1/2)

12月は1年でもっとも筆ペンが売れるシーズンです。

[ねとらぼ]

 ぺんてる公式は自社の公式Twitterアカウントで新しい筆ペンを購入する前に、以前購入した筆ペンを確認し、例えば毛先がぼさぼさになっていても場合によっては復活させることができると紹介しています。

ぺんてる 筆ペン 古いぼさぼさの筆ペンが元通り!(画像はぺんてる公式より)

 「12月は1年で最も筆ペンが売れるシーズン」と前置きし、これから筆ペンを新しく購入する機会も多いだろうと推測したうえで、ナイロン毛の「ぺんてる筆」なら、60〜80度のお湯に浸せば元通りになると説明。

 同じナイロン毛を使用する水を入れて使う筆ペン「水筆(みずふで)」でも、同様に60〜70度のお湯で元通りに復活するとツイートし、多くの反響がありました。

 特に最も筆ペンが売れる時期にもかかわらず、もったいないを呼びかける姿勢には「黙ってれば、新しく売れるものを…」「消費者の為を思った情報提供をしてくださるぺんてるさん」と評価する声があがっていました。

ぺんてる 筆ペン 「水筆」も同様(画像はぺんてる公式より)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.