ニュース
» 2020年12月08日 08時30分 公開

幻のレトルト食品「陸軍さんのビーフシチュー」が復活 「海軍カレー」の調味商事から

スタート3日後に目標金額40万円を達成! カレーは1月に製造予定とのこと。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「よこすか海軍カレー」の製造・販売などを展開する「調味商事」が、「Makuake」で「陸軍さんのビーフシチュー」の復活プロジェクトを12月28日まで実施中。「ビーフシチュー10個+海軍カレー・ライスカレー各1個」(税込4500円)などが応援購入できます。


陸軍さんのビーフシチュー 復活をかけたプロジェクトが実施されている「陸軍さんのビーフシチュー」

 原材料調達の都合で一度廃番になった「陸軍さんのビーフシチュー」ですが、根強いファンから復活を望む声が多く寄せられたとのこと。しかし、観光や外食に打撃を与えたコロナの影響で、卸先を確保できるかが不透明だったことから、「Makuake」を利用しての復活に挑戦しました。


陸軍さんのビーフシチュー 「陸軍さんのビーフシチュー」の新しいパッケージ

 また、復活にあたり、4つの点をリニューアル。使用する牛肉をオーストラリア産から臭みの少ないアメリカ産に変更し、食べごたえのある大ぶりのサイズにカットし、新たな具材としてニンジンとマッシュルーム水煮を追加して、華やかな見た目と栄養をプラスしています。


陸軍さんのビーフシチュー 牛肉をゴロっと大きくカット、さらにニンジンとマッシュルーム水煮といった見える具材を加えました

 さらに、味の基本であるブラウンソースのベースには、深いコクと旨味があるという「フォンブルン」(骨付き牛肉からとったスープ)を使用。パッケージも明治レトロなイメージのデザインに一新されました。


陸軍さんのビーフシチュー (左)旧パッケージから(右)おしゃれでレトロな新パッケージに

 「Makuake」での「陸軍さんのビーフシチュー」応援購入は、目標達成の場合だけリターンが届く「All or Nothing」。プロジェクトを開始した11月27日の3日後、11月30日には目標金額40万円を達成しました。2021年1月の製造が予定されています。


陸軍さんのビーフシチュー 現在中学校の門として使用される横須賀重砲兵連隊の営門と猿島

 「海軍の街」としてイメージされることが多い横須賀ですが、横須賀重砲兵連隊の営門が中学校の門として使用され、旧日本軍の砲台や要塞跡などが残る無人島「猿島」があるなど、陸軍とも縁の深い街です。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.