ニュース
» 2020年12月08日 20時00分 公開

「お母ちゃんのことはいいから」と、いつも子どもを優先して……優しくて強い母を描いた漫画に思わずほろり(1/2 ページ)

泣ける……。

[かのん,ねとらぼ]

 自分のことをずっとあたたかく思ってきてくれたお母さんを描いた創作漫画「きっとお母さんに会いたくなるお話」が、Twitterで多くの人の涙腺を緩ませています。思わずほろりとしてしまうこのお話の作者は、漫画家の森永ミク(@miku39__mori)さんです。

 早くに夫を亡くし、女手ひとつで息子を育てた“お母さん”。反抗期にも息子をやり込めるなど、いつも「母ちゃんには敵わなかった」と思わせる強い母親でした。しかし朝から晩まで働きづめで、それでもお弁当やご飯の準備はかかさず、いったいいつ寝ているんだろうと心配になるほど。

森永 忙しい母を心配する息子

 幼いころからいつも自分を優先し「お母ちゃんのことはいいから」が口癖のお母さん、成長し家を出た息子はその言葉に甘えてしまっていました。日々の暮らしをこなすのに精いっぱいで、顔も見せにいかなかったと後悔する息子。

森永 いつでも息子優先の母
森永 1人で暮らす母のことを思いやる余裕もなく過ぎる日々

 いつまでも昔の“強い母”のイメージがあったのか、母が年々老いていく事実に気づかず……お母さんは病気で入院してしまいました。

 お見舞いに行っても、自分のことより息子のことを心配する母に、「こういうときくらい自分の心配しろよ」と声をかけるも「あんたの方が大事なんや、私のことはどうでもええ」と言い切るお母さん。どこまでも子どもを優先する姿勢に母の強い愛を感じます。

 わが子を守り育て、健やかに生きてくれることを何よりも大事にし、本当は会いたくても決してそれを口にしない……そんな母の姿に「本当にお母ちゃんには敵わない」と痛感するのでした。

森永 入院してなお、息子の心配をする母
森永 そんな母にはきっと一生敵わない

 親の子どもへの愛は無償で、それが当たり前になって感謝を忘れがちになります。そしていつまでも元気でいてくれる……そうであってほしいと願いますが、いつかは年老いていく親に対して、自分ができることは何かということを、このお話には考えさせられました。親孝行は、出来るうちにたくさんしたいものですね。

 作者の森永ミクさんは自身のTwitter(@miku39__mori)に、お父さんバージョンの創作漫画「きっとお父さんに会いたくなるお話」も掲載。こちらも泣ける、考えさせられるエピソードとなっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙