ニュース
» 2020年12月08日 18時05分 公開

イケアが「IKEAカタログ」の発行を終了 今後はデジタルコンテンツなどで情報を発信

「時代の変化」にともなって終了するとしています。

[ねとらぼ]

 イケアは、70年間に渡って発行されてきた冊子「IKEAカタログ」の制作を終了することを発表しました。今後は、デジタルを中心に新しいフォーマットを通じてホームファニッシングの情報を発信していくとしています。

IKEAカタログ 終了 これまでに発行された「IKEAカタログ」。ロゴや表紙のデザインも時代によって変化しています

 「IKEAカタログ」は、イケアの商品を豊富な写真を通して紹介するカタログ。商品だけでなく「商品がある空間」の提案が特徴的です。1951年にスタートした「IKEAカタログ」の最盛期は意外にも2016年で、32カ国語からなる69バージョンでのべ2億部ものカタログが配布されました。

 イケアは、「IKEAカタログ」を「長年に渡りイケアの象徴として愛される冊子となり、世界中の多くの人々にイケアを知っていただき、インスピレーションを届け続けた大切な存在」「イケアらしい最も象徴的な制作物の1つ」としつつも、近年は時代が変化していることを認識していたといいます。過去数年間では、カタログ配布についての新しい方法のテストを行っており、その結果「IKEAカタログ」の終了が決定したそうです。

IKEAカタログ 終了 オンラインでは、過去の「IKEAカタログ」のデジタル版が見られます(IKEA公式サイトより)

 イケアは、現代の顧客が「家でのニーズや叶えたい夢について、既存および新しいエキサイティングなツールを使って情報収集している」とし、今後のメディアやデジタルコンテンツをあり方を検討していくとしています。

 また「IKEAカタログ」の終了に伴い、これまでの歴史を記念して、ホームファニッシングのインスピレーションと知識を詰め込んだ本が2021年秋に発行される予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン