ニュース
» 2020年12月10日 21時00分 公開

ノラ猫「保護してくださいニャー!」 困った猫がぞくぞくと助けを求める会社、“猫の秘密結社情報では”と話題に

秘密結社・ねこねこネットワーク情報。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 とある会社が、助けを必要とする猫ちゃんたちの駆け込み寺になっています。

 こちらの写真を投稿したのは創業52年、同人誌専門の印刷会社・しまや出版さん。以前も社猫の「きなり」くんがかわいいと話題になりました。

 しまや出版さんには「癒し課」という課があり、たくさんの社猫ちゃんたちが在籍しています。癒し課のお仕事は社員さんを癒やすこと、来店したお客様へ癒やしを提供すること、そしてSNSを通じて癒やしを提供することなんだとか。そんな「癒し課」には、ときおり助けを必要とする猫ちゃんが駆け込んでくることがあるそうで……?



 ある日1匹の猫ちゃんがふらりとしまや出版さんを訪れ、扉の外からずっと何かを訴えていました。寒くて雨も降ってきたため中に入れてあげると、落ち着いて寝はじめたそうです。首輪はしていないものの人懐っこいため、飼い猫なのではないかと考えたしまや出版さんでは一時保護しつつチラシを作成、近所の皆さんとともに飼い主さんを探しています。


人に囲まれた猫ちゃん 迷い猫ちゃんと思われます


赤い布の上にいる猫ちゃん とっても落ち着いています



 実はしまや出版さんでは社員さんが別の日に野良の子猫を保護していて、実質1週間で2匹目の保護だったんだとか。助けを求める猫ちゃんたちが短期間にこれだけ集まることを考えると、“癒し課”の存在は猫ちゃんの秘密結社「NNN(ねこねこネットワーク)」に登録されているのかもしれません。「困った時は癒し課に行けば何とかなるぞ」、という情報が猫ちゃんたちの間で共有されているのかも……!?



 「癒し課」は平成22年2月22日に発足、2021年2月に10周年を迎える予定です。社内はもちろん、社外の人たちにもたくさんの癒やしを提供し続けています。「癒し課」所属の猫ちゃんたちのプロフィールは「しまや出版癒し課」で、日頃の様子はTwitter(@ShimayaTokyo)やハッシュタグ「#しまや出版癒し課」やInstagram(@ shimaya_iyashi)でチェックすることができますよ。













画像提供:同人誌印刷会社しまや出版【公式】(@ShimayaTokyo)さん


三日月 影狼


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する