ニュース
» 2020年12月10日 17時04分 公開

ファーストキッチンがチキンタツタで野菜を挟む「バーガーのような何か」を発表 “肉サンド界”に新たな刺客

見た目がまたすごいなこれ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ファーストキッチンが、12月10日から「ファーストクラシックシリーズ」のチキン竜田をリニューアルすると発表しました。チキン竜田へのさまざまなこだわりが語られている中、野菜をチキン竜田でサンドした明らかにおかしなメニューが一緒に公開されています。なぜハンバーガーショップはパンの代わりに肉を使いたがるのか。


チキン竜田 ファーストキッチン 肉バーガー タツロック !?

チキン竜田 ファーストキッチン 肉バーガー タツロック こちらが普通のチキン竜田バーガー

 このおかしなメニューの名前は、「タツロック」。「トマトとちぎりキャベツを“チキンでサンドする”というチキンサンドの常識を覆すファンキーな仕立て」とのことです。ファンキーな自覚はあったんですね……。

 「タツロック」は、12月10日〜12月20日までの期間限定販売。「LINEクーポン」とファーストキッチンのスマートフォン向けアプリ「WFK-club」にのみ掲載されているそうです。まるで裏メニューのような扱い。

 価格は、通常の「クラシックチキン竜田バーガー」が460円、「クラシックてりやきたまごチキン竜田バーガー」が490円、「タツロック」が480円となります(全て税込)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.