ニュース
» 2020年12月11日 19時00分 公開

2020年は店頭販売なし! ビックカメラの「福箱」がオンラインで抽選販売開始

ゆっくり買えて意外といいかも。

[しげる,ねとらぼ]

 ビックカメラは、12月11日より恒例の「福箱」の抽選販売を開始しました。2021年の福箱は、ネット通販での取り扱いのみとなります。


今年ももうそんな時期か〜

 例年店舗でも福箱の販売を行ってきたビックカメラ。今年はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を防止するため、オンライン通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」での抽選販売のみとなりました。

 2021年新春福箱のラインアップは「ブルーレイレコーダー福箱(1万9800円〜)」「テレワークPC福箱(9万9800円)」「SIMフリースマホ福箱(1万2800円)」「ウェアラブルカメラ福箱(3万9800円〜)」「フルワイヤレスイヤホン福箱(8980円〜)」など。販売方法だけでなく、福箱の内容も在宅で仕事をする人に向けたものが取り揃えられています。


店頭販売なし! 先着順でもないぞ!

当選したらメールが届くので、その後手続きすれば購入完了

 抽選販売期間は12月13日20時59分まで。「ビックカメラ・ドットコム」会員で過去2年間にビックカメラ・ドットコムかビックカメラグループ店舗での購入履歴がある人が対象です。当選した人にはメールが届くので、特設ページでの手続きが必要となります。

 販売方法も内容もご時世に即したものとなった今年の福箱ですが、今後はこうした形で福袋を販売するケースが増えていくのではないでしょうか。

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.