ニュース
» 2020年12月15日 07時30分 公開

「年子を産んだ妻を持つ夫たちへ」 体験談を元にした育児漫画がすべての子育て世代の参考になる

相手をいたわって一緒に子育て。

[林美由紀,ねとらぼ]

 「年子を産んだ妻を持つ夫たちへ」というハッシュタグと共に公開された、年子を出産したママの思いを描いた漫画が育児のヒントになります。作者は漫画家でイラストレーターのきたがわなつみ(@natsukoma)さんです。


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ08 年子育児の当事者が夫に知っておいて欲しいことをつづっています

 自身も年子の母であるきたがわさんは、年子で妻が出産してまだ1年以内という夫たちに知ってもらいたいことがあるといいます。それは母親は「上の子」を妊娠してからずっと体調が優れないまま……ということもあるので、本気でいたわってあげて欲しいということ。


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ01


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ02

 きたがわさんは下の子を妊娠する前に体調はほぼ戻っていたと思っていたそうですが、実際には眠いけど眠れない、風邪がなかなか治らないなど、戻りきっていなかったことに後から気づいたそうです。きっと当時は自分のことに構っている暇もなく、精いっぱいだったのですね。


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ03


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ04

 また手際が良くなったり知識は豊富になっていたとしても、子どもが2人いると圧倒的に手が足りず「2人目だから楽」ということはないと振り返ります。きたがわさんの場合は上の子の夜泣きと下の子の夜間授乳で1時間おきに起こされる日々が続き、自由時間はおろかお風呂や食事などの生活の基本まで崩れてしまう状態に……。つらすぎて我が子のかわいさすら感じられないこともあったというのです。


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ05

 「やるしかないからやっている」と「大丈夫」は違うので、もし、妻がSOSを出していたら受け止めてあげてほしいと、きたがわさん。中でも「1人になりたい」「子どもと離れる時間が欲しい」という思いを言葉に表しているときはかなり深刻な状況だと振り返っています。


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ06


年子を産んだ妻を持つ夫たちへ07

 もし夫がそのSOSを無視し続けてしまったとしたら、最悪の事態を避けられたとしても「大変な時に助けてくれない人」という印象が残ってしまうことでしょう。そうなった場合、愛情はそうそう続かなくなってしまいます。だからこそ、「大変な今 目一杯やれることをやってください」とつづっています。

 この漫画の読者からは「わかる、2歳差だけどもう既に手が足りない」「年子、、わかりますわかります、ほんと。あの1年、記憶がない、、、」「4歳3歳2歳0歳育てています 旦那が家事育児してくれていても、使い古した雑巾のように心身ともにボロボロになりますので早めに助けてあげてください……!」など子育て中のママ達から共感を得ています。

 きたがわさんは、ママに寄り添う情報サイト「ママスタセレクト」で育児漫画を連載中です。母猫であるシングルマザー裕子さんと仔猫の太郎の日常を描いた漫画の単行本『ネコドモ』も発売しています。

画像提供:きたがわなつみ(@natsukoma)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙