ニュース
» 2020年12月15日 18時00分 公開

レゴブロック「富岳三十六景『神奈川沖浪裏』」が大迫力 波の裏側はこうなってたのか!(1/2 ページ)

危険な光景を描いた絵だったんだなあ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 葛飾北斎「富岳三十六景」全46図の1つ、「神奈川沖浪裏」を再現したレゴが見事のひと言です。作品に引き込まれ、波に飲まれてしまいそうな臨場感。


神奈川沖浪裏 おお……! 大迫力!!

神奈川沖浪裏 原典の「神奈川沖浪裏」

神奈川沖浪裏 立体化されたことで、舟の漕ぎ手の視点で見られるように

神奈川沖浪裏 怖っ!

神奈川沖浪裏 多層になった白波の表現も面白い

 レゴ認定プロビルダー、三井淳平(@Jumpei_MitsuiYouTubeチャンネル)さんの作品。巨大な波に関する論文や映像を参考に図面を描き、原典を立体に起こしています。登場人物の立場に寄った動画も公開されており、荒波にもまれる気分を体験できます。


 立体化された神奈川沖浪裏は、「迫力が違う」「今にも動き出しそう」「(原典が)こんなにも身の危険を感じる作品だったと気付いた」など大好評。大阪の阪急三番街「HANKYU BRICK MUSEUM」にて、生で鑑賞できます。


作品画像提供:三井淳平(@Jumpei_MitsuiYouTubeチャンネル)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10