ニュース
» 2020年12月15日 18時51分 公開

「夢幻戦士ヴァリス」まさかの復活 多くのビキニアーマー大好きおじさんを生んだ伝説のゲーム

また懐かしのコンテンツが令和に……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 1986年のアクションゲーム、「夢幻戦士ヴァリス」の復活が突如発表されました。2021年の35周年記念だと……!?



ヴァリス 麻生優子、再び

 同作は日本テレネットがPC向けに発売したファンタジーもの。主人公、麻生優子のビキニアーマーや、当時としては珍しいアニメシーン(当時は「ビジュアルシーン」と呼ばれていた)など鮮烈なビジュアルが特徴です。1980年代当時、優子のファンクラブが結成されたり、イメージガール「ミス優子」コンテストが催されたりと、ゲーム外まで盛り上がりました。


ヴァリス 初代はPC-8801mkII(SR以降)やシャープのパソコンテレビX1、MSX、FM-7など多機種で展開

ヴァリス 家庭用ゲーム機用タイトルは1992年までリリースされ、のちにプレイステーション 3のゲームアーカイブス版なども登場

 その後も、家庭用ゲーム機向けに移植作や続編が多数リリース。2000年代には公式が「ヴァリスX」としてアダルトゲーム化し、物議を醸したこともありました。

 権利元であった日本テレネットは既に事業を停止しており、今回のプロジェクトはスマートフォン用のゲームやナビアプリを手がけるEdiaが主導。今のところ復活の形態やリリース時期等の詳細は発表されておらず、Twitterでは「懐かしすぎて胸が震える」「令和とは」「Xはなかったこととして、きちんとアクションとしてリブートしてほしい」など、ファンからさまざまな声が寄せられています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン