ニュース
» 2020年12月16日 12時33分 公開

「くまのプーさんのホームランダービー!」本日16日16時に終了 ネット上では別れを惜しんだり惜しまなかったりする声(1/2 ページ)

ハランデイイはもうできない……できないんだ……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 本日12月16日16時ごろ、「Yahoo!きっずゲーム」配信終了に伴い、“プニキ”こと「くまのプーさんのホームランダービー!」も配信を終了します(ディズニーサイト版はすでに配信終了)。名作にして迷作ゲームの終了に、ネット上ではさまざまな声が寄せられています。プ・リーグ、ついに閉幕……!


くまのプーさんのホームランダービー Yahoo!きっずゲーム Flash 終了 プニキ ロビカス みんな大好きタイトル画面(画像はYahoo!きっずゲームから)

 「くまのプーさんのホームランダービー!」は、くまのプーさんが同作のキャラクターたちの投球から何本ホームランを打てるか競うというもの。しかし、そのファンシーなコンセプトと「きっずゲーム」のカテゴリーに180度反した、大人もマジ切れしかねない異常な難易度に設定されているのが最大の特徴です。

 そのあまりのガチっぷりから一周してある種のネタゲーとして人気を博し、いつしか主人公のプーさんは勇姿をたたえ「プニキ」、ラスボスのロビンは怒りと憎しみと畏敬の念を込め「ロビカス」と呼ばれるようになっていきました。その人気ぶりは、ことあるごとにリンクが貼られてはみんなで「ハランデイイ」と返すのが定番のネタとして一部で定着していたほど。

 そんな人気ゲームがとうとう終了を迎えることになり、ネット上では「ロビカス達成できんかったーーーーーーーーー!!」「1カ月前も毎日プニキ漬けでずっとロビカスと戦ってきたけど結局無理だった」「今日の16時でプニキがサービス終了だからやった方がええで」「プニキよ永遠に……」「軽く泣きそうながらも最初からやり直してる」「プニキ…良いやつだったぜ…」など、別れを惜しんだり惜しんでなかったりする声が多数寄せられています。

 ありがとうプニキ、フォーエバープニキ、ファッキンロビカス。最後に、この文字列で本稿を〆たいと思います。

https://kids.yahoo.co.jp/games/sports/013.html


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news108.jpg 【まさかアレルギーじゃないと思ってた】先生に言われるまで気付かなかった、午後の体育の授業で現れる“食べ物のアレルギー”
  2. /nl/articles/1807/15/news002.jpg キングオブ深夜バス「はかた号」に乗ってきた! 所要14時間、日本一長い距離を走る高速バスは「何がいい」のか
  3. /nl/articles/2105/17/news035.jpg 猫ちゃんが必死に飼い主の腕をハグ! 猫のヤマダくんのかわいすぎる動画に心が自動回復する
  4. /nl/articles/2105/17/news123.jpg 【お仕事楽しい】入社まもない新入社員に「私には同じこと何回聞いてもいいからね」と耳打ちしてまわる“悪い先輩”が現れる
  5. /nl/articles/2105/13/news122.jpg 小学生テンバイヤーのモラル皆無なお仕事漫画が悔しいけど面白い 「転売を憎む作者」が描く転売の本質
  6. /nl/articles/2105/18/news109.jpg 「本当、表情豊かで可愛い」 元あいのり桃、息子の“きれいな一重まぶた”に愛情あふれる
  7. /nl/articles/2105/17/news032.jpg 【漫画】「スカートって女しか履いちゃいけないの?」 性別不詳の教頭先生、興味津々の子どもたちに問いかけた一言が考えさせる
  8. /nl/articles/2105/18/news038.jpg 【お仕事楽しい】父に「仕事やばみンゴwww」って相談したら的確すぎるアドバイスが返ってきた
  9. /nl/articles/2105/17/news132.jpg たったの7000円!? 激安「モトコンポ」を買ったらミイラが届いた 衝撃的な写真がTwitterで話題に
  10. /nl/articles/2105/17/news112.jpg ジャンポケおたけ、3カ月で9.2キロ減量 ダイエット前後の写真に「めっちゃ凄いですね」「全然ちがう!」