ニュース
» 2020年12月16日 17時46分 公開

SFの世界! 大日本印刷が「AR浮遊ディスプレイ」開発、触らず操作でき感染症対策に

かざした手を動かしてカーソルを操作し、人差し指を曲げてクリック。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 手をかざすだけで操作できる、透明なタッチレスディスプレイを大日本印刷が発表しました。接触の機会を抑えたい、コロナ禍のニーズに応えた製品。


大日本印刷 自動販売機をイメージしたデモ。人の手を検知して操作を受け付ける

 人の動きを感知するモーションセンサーを搭載したディスプレイ。かざした手を動かしてカーソルを移動し、人差し指を曲げてクリックと、直接触れずに操作できます。

 画面には液晶調光フィルムを採用。透明なスクリーンに商品を浮き上がらせたり、背景を黒い遮光状態にしてクリアに見せたりと、自由な演出を実現しています。


大日本印刷 購入した商品が空中に浮かび上がるような演出が可能

 同社は自動販売機や券売機、ホテルの受付といった利用シーンを想定。今後も感染症対策としても期待できる製品として、開発を進めるとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.