ニュース
» 2020年12月17日 17時00分 公開

「無限列車」を本物のSLで再現、「狭霧山の大岩」など名場面のセットも 「鬼滅の刃」×映画村×京都鉄道博物館×嵐電で豪華コラボ

映画村には岩を斬った気分を味わえるセットが登場。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「鬼滅の刃」と東映太秦映画村、京都鉄道博物館、嵐電のコラボイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」(12月26日〜2021年3月14日)の企画が豪華です。なんと「無限列車」を再現した本物のSLが、京都鉄道博物館に登場!


無限列車 「無限」のプレートが……!

無限列車 ベースとなった蒸気機関車8620形8630号機

 イベントでは、原作の舞台である大正時代に製造された「蒸気機関車8620形8630号機」に「無限」のプレートを装着。同館の走行体験展示「SLスチーム号」のけん引機として稼働します。客車内では炭治郎の声が流れ、往復1キロの旅を案内してくれます。


無限列車 普段のSLスチーム号

無限列車 同館では無限列車パッケージのロングバームクーヘン(チョコ味)を限定販売。価格は1080円(税込)

 東映太秦映画村には、炭治郎の気分が味わえる「狭霧山の大岩」など、名場面の再現セットが登場。時代劇の意匠を体験できる「扮装写真館」にも、鬼滅の刃キャラのなりきり衣装が期間限定で提供されます。


無限列車 岩を斬る気分を味わえるセット。「お館様のお屋敷」や「蝶屋敷」のフォトスポットも登場予定

 嵐電ではイベント期間中にコラボヘッドマーク付きの特別車両が走行。3施設とも、限定グッズやコラボメニューが用意されます。


無限列車 イベント限定車両

無限列車 ヘッドマークは4種類

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.