ニュース
» 2020年12月17日 19時30分 公開

KADOKAWAが新漫画誌『青騎士』2021年創刊 『乙嫁語り』『北北西に曇と往け』は移籍に

どんな雑誌になるのか楽しみ。

[織部弓槻,ねとらぼ]

 KADOKAWAが新漫画誌『青騎士』を2021年4月20日に創刊します。「漫画雑誌の当たり前からの脱却」を掲げ、『月刊ASUKA』『ハルタ』『電撃マオウ』の各編集部から有志が集まって立ち上げたもの。森薫さんの『乙嫁語り』をはじめ、いくつかの作品は『ハルタ』から移籍連載となります。


青騎士

 『青騎士』創刊の意図について同社は、漫画雑誌の当たり前だった「ジャンル雑誌」から脱却し、新しい作品との出会いの場を創りたいと説明。ネット上には現在、無料で読める作品があふれていますが、レコメンド機能やターゲティング広告などにより、自然と出会える作品のジャンルは固定化されがちです。漫画雑誌も同様に、同じジャンルの作品ばかりのものを集めた「ジャンル雑誌」が主流ですが、『青騎士』ではその常識を見つめ直し、より幅広いジャンルの作品を提供することで、編集者や作家・読者にとって「今までになかった作品」を生み出すきっかけの場にしていきたいとのこと。

 創刊にあたり、森薫さんの『乙嫁語り』、入江亜季さんの『北北西に曇と往け』、中村哲也さんの『ヤギと羊の王冠』、高橋拡那さんの『紅椿』は、『ハルタ』から『青騎士』へと移籍。その他の執筆者には、『グルタ島日記』のだいらくまさひこさん、『狼の口 ヴォルフスムント』の久慈光久さん、『アキタランド・ゴシック』の器械さんら20人以上の作家が名を連ねています。


青騎士

【執筆ラインアップ】

森薫・入江亜季・赤河左岸・甘酒縞・有海とよこ・伊田チヨ子・大槻一翔・梶谷志乃・器械・毛塚了一郎・郷本・こかむも・久慈光久・柴田康平・だいらくまさひこ・高橋拡那・戸塚こだま・中村哲也・長野香子・まとり・ムネヘロ・八十八良・渡邉紗代 ほか


青騎士

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン