ニュース
» 2020年12月27日 18時45分 公開

【座談会】Flash、今までありがとう―― あのころ、僕らが夢中になった「Flashの時代」を振り返る(前編)(3/5 ページ)

[かーず,ねとらぼ]

Flashとは切っても切り離せない、ファイルサイズと当時のネット回線


wosa


み〜やさんや塚原さんが活躍されていたころって、FlashだけじゃなくてAdobe After Effectsで作る人もバンバン増えてきたような。「.MOV」で公開して、サイズよりもクオリティーを優先し始めたり。


塚原重義

ん〜ネットではまだそこまで行ってない気がします。さっき言ったように僕はFlashの前に3D作品を作っていたんですが、MPGで何十MBもあるからネットで公開できなかったんですよ。だからCD-Rに焼いて通販やってました。でもオフラインのイベント上映会だと、Flashで作った作品をQuickTimeで書き出す人はいましたね。


wosa


特にPV系と呼ばれていたMotionGraphics作品は、コマ落ちの問題解消のため、後期のイベントでは「.MOV」の納品も増えた気がします。


動画が取得できませんでした
MotionGraphics作品の始祖として大ブレークしたスキマ産業氏の「1000キタ━━━ (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚) ━━━━!!!!!!!!!!」、通称「num1000」と呼ばれている(作者公式のアーカイブ

みーや


あと美少女ゲームのオープニング風のMADムービーとか、「世界征服モララー」とかも、flaじゃなくて普通に動画で公開されていました。



一同


めちゃくちゃ懐かしい!


かーず


Yahoo!BBが駅前でモデムを配りまくっていて、ADSLが普及してくるとFlashもストレスなく見られる時代に入ってくるわけですね。


wosa


ネット回線が太くなってきて、速度が10Mbps出て「やったー! 速いぞ!」って時代。そもそもFlashは細い回線でも動画が見られて、キレイな絵がベクター形式(※)で出るから流行した覚えがあります。

※ベクター形式=FlashやIllustratorなどで使われるデータ形式。ベクターだけで構成されたflash(swf)はサイズが小さいのでネットで閲覧するのには最適


wosa


gifでは曲が入らないし、「機動戦士のんちゃん」みたいな緻密な絵になると、gifなのに数MB越えちゃうし。Flashは圧縮が効くのとベクターを使えるってのがデカかった。



みーや


そのころはまずロード画面から作ったりしてましたからね。


wosa


作ってました! 「紅白FLASH合戦」の作品で大きいのは9MB超えているんですけど、ほとんどは1〜2MBで、曲が入ってると3MB越えるのもちらほらあるかなって感じ。


イイ・アクセス


今のスマホ画像1枚のサイズですもんねー。


かーず


サイズといえば、「ルパン三世タイトルメーカー」の4KBが超軽かった(笑)。


wosa

あ、それで思い出した。新宿ロフトプラスワンでオフラインイベントをやったとき(※2003年のFLASH★BOMB)をやったとき、、ひろゆき君(当時の2ちゃんねる管理人)も「Flash作品作ります!」って告知していたんですけど、届いた作品は「ルパン三世タイトルメーカー」にアクセスして、文字をカシャカシャってスクリーンに流させるものだったんですよ、ひでぇ(笑)。


かーず


遅刻してきた上にこれかよ、みたいな客席のどよめき、ありましたね!(笑) 一発ネタも本格的なアニメも、どんどん公開されていった時代で楽しかった。僕は青池良輔さんの「CATMAN」シリーズが本当に好きで好きで。



wosa


Shockwaveのサイトで公開されていたんだよね。あそこだったらティム・バートン「ステインボーイ」も良かった。



塚原重義


Shockwaveの話でいえば、僕は加藤久仁生さんの「或る旅人の日記」が好きでしたね。



wosa


あれもすごかったなー……今はShockwaveがないから見られないんだよなー。


塚原重義


それと丸山薫さんもすごかった。



wosa

あと深谷英作(A.e.Suck)@aesuck)さんはもともとプロのアニメーターなんで、普通にお金払ってセミナーに中割を習いに行きました。そうしたら「スレッドで見た名前の奴が来た!」ってA.e.Suckさんがビックリされてました(笑)。


業界にショートアニメの需要が増えていき、Flashを仕事にする機運が高まった


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  3. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  4. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  5. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  6. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  8. /nl/articles/2208/14/news008.jpg 人間に育てられた保護カラスに、野生のカラスが近づき…… 友だちになれそうな2羽の出会いにドキドキする
  9. /nl/articles/2208/14/news028.jpg 3年ぶりの夏コミだー! 台風を吹き飛ばすコスプレ旋風、100回目の開催を彩るコスプレイヤーさんを全力レポート
  10. /nl/articles/2208/13/news063.jpg 「猫が無事で良かった」「世界一バカバカしい事故」 駐車場からバックで出ようとした女性ドライバーが車外へ →盛大にやらかす

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい