ニュース
» 2020年12月20日 08時30分 公開

白目をむきながら奮闘する母の日々 家事・育児あるあるをカルタ風に描いたSNS発漫画『日々白目むいてます』書籍化 (1/2)

日々の家事・育児に、思わず某少女マンガのように白目をむいてしまう場面を集めています。

[ねとらぼ]

 「『で』いいというメニューはない」「『ぼ』っちなのにPTA役員が当たる」――家事・育児にまつわるあるある漫画『脱力系育児漫画 日々白目むいてます』が12月19日に発売されました(SBクリエイティブ、税込1210円)。

「でいい」は地雷ワード

 Instagramで人気の白目みさえさん(@misae_mon)の漫画を書籍化。2人の年子を育てる心理カウンセラーで、「心理士なら子育ても余裕」と思っていた白目さんですが、後に「甘く見ていた自分を殴りたい」ほど育児はハード。

 そんな日々の奮闘を題材に、某少女マンガのように思わず白目をむいてしまう場面をカルタ風に描いています。洗濯を中途半端にする夫への「『ほ』して畳んでしまうまでが洗濯です」など夫の言動をネタにした作品や、寝ない子どもへの「『ね』ろ」というストレートな気持ちを描いた作品など思わず「あるある」とうなずいてしまう作品ばかりです。

どストレート

 書籍は白目さんの漫画の中から名作をセレクトし、描きおろしマンガを追加しています。

表紙
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.