ニュース
» 2020年12月19日 12時00分 公開

初恋の相手にもう一度会いたい若様、その相手は実は…… 若と忍びの漫画が応援したくなる尊さ

早く外堀を埋めるんだ! 囲め!

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 子どもの頃に世話になった娘のことが気になる若様と、そんな淡い初恋話を聞かされている忍びの漫画が、応援したくなる尊さです。

身分差 時代劇 縁談が持ち上がっているのに、初恋の相手に会いたくなってしまった若様

 ある武家屋敷の縁側に、若様が一人佇んでいました。物陰に控えるのは、全身フル装備の体の大きな忍者「甲月」。何も言わない若様に対して、すぐに悩みがあると察します。どうやら若様は縁談のことで話を聞いてほしかったようです。

身分差 時代劇
身分差 時代劇

 父は縁談に乗り気でも、若様はそうではありません。幼い頃に面倒を見てくれたけど、いつの間にかいなくなってしまった世話役の娘に、無性に会いたくなっていたのです。これはまさに恋ですね……。

身分差 時代劇
身分差 時代劇

 その娘に会ったらどうするのか尋ねられた若様、「いっそ駆け落ちでもしてしまうか」と、家のことよりも自分の心に素直になりたい、という本心を見せます。それには甲月も「なりませぬ、若君」と諌めるしかありません。なぜなら、その娘こそ甲月というからくり忍者を操っている張本人だから――!

 恋した元世話役がすぐそばにいるとは知らずに恋心を明かしてしまう若様と、突然若様の本心を知ってしまった元世話役の漫画に、読者からは「エモい」「早くバレねえかなあ」「よし駆け落ちしよう」など2人の恋を応援する声が届いています。けれど若様が気付いた上で言っていたら、それはそれで尊いかも……。

 続く漫画では、読者と同じ目線で2人を応援する忍びの長老たちも登場。読者に代わって、どんどん外堀を埋めていってほしいですね。

身分差 時代劇
身分差 時代劇
身分差 時代劇
身分差 時代劇

 作者は漫画家の加藤拓弐(@isiyumi)さん。現在ヤングガンガンで天酒之瓢さん原作『ナイツ&マジック』のコミカライズを連載中、アリスギアマガジンで『アリス・ギア・アイギス 幕間のアクトレス』を連載中です。

画像提供:加藤拓弐(@isiyumi)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/07/news105.jpg 「金爆」樽美酒研二、すっぴんの妖艶和装にファン悲鳴 「気絶しそうです」「めまいと動悸してきました」
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/07/news027.jpg 猫ちゃんをお風呂に入れると……「リアクションが薄すぎてほんとに猫か疑うレベル」 お利口すぎるお風呂風景に驚きの声
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/06/news019.jpg 大好きなお兄ちゃんの“彼女”と初対面した柴犬、ライバル出現かとおもいきや…… 和やかな雰囲気に「人懐っこくてかわいい」
  6. /nl/articles/2207/07/news132.jpg 萬田久子、トイプードルの愛犬・カキが10歳で天国へ ファンから別れの言葉寄せられる「いつもかわいい姿に癒されてました」
  7. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  8. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  9. /nl/articles/2207/07/news017.jpg おばあちゃんの畑仕事に寄り添うワンコ、落とした葉っぱを持ってきて…… 孫のようなお手伝い風景がほのぼの
  10. /nl/articles/2207/08/news032.jpg 首を切られた時に面白いくらい血が噴き出した少年を祭る神社!? 鹿児島にある「面白殿」の歴史が深かった

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」