ニュース
» 2020年12月20日 08時30分 公開

富士急ハイランドに恐怖の「滑り降りられる展望台」が2021年夏登場 絶景と絶叫を同時に体験

富士山を一望からの……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 富士急ハイランドに、富士山を一望できる展望台「FUJIYAMAタワー」が登場します。2021年夏に開業予定で、さらに展望フロアから下まで一気に滑り降りるチューブ型スライダーも導入予定とのこと。展望台まで“絶叫系”なのかよ!


富士急ハイランド FUJIYAMAタワー 富士山 絶景 展望台 美しい富士山を一望……!

 FUJIYAMAタワーは、「FUJIYAMA」が2021年に誕生25周年を迎えるにあたって建設が計画された「点検塔」の最上階を、展望台として開放するもの。これまで点検スタッフとFUJIYAMAに乗った人だけが見ることができた“とっておきの絶景”を、より多くの人に見てほしいという考えから、高さ約55メートルの展望台として整備します。

 ちなみにFUJIYAMAのレールとほぼ同じ高さで、息をのむほどに美しい富士山を「左右に美しく伸びる稜線をすそ野まで一望」できます。FUJIYAMAに乗ったことがある人も、ゆっくり絶景を堪能したりと楽しめそうです。


富士急ハイランド FUJIYAMAタワー 富士山 絶景 展望台 展望台「FUJIYAMAスカイデッキ」イメージ

富士急ハイランド FUJIYAMAタワー 富士山 絶景 展望台 「FUJIYAMAスカイデッキ」からは「FUJIYAMA」と同じ高さから富士山が一望できる

 そして、そこに“絶叫エンターテインメント”として、下まで滑り降りられるチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」と、手すりのない吹きさらしの通路をハーネス装着で周回する「FUJIYAMAウォーク」もまさかの導入予定。絶景だけでなく、絶叫もお届けするのがさすが富士急ハイランドです。


富士急ハイランド FUJIYAMAタワー 富士山 絶景 展望台 「FUJIYAMAウォーク」イメージ

 またFUJIYAMAタワーは、河口湖インターおよび中央高速バスの「富士急ハイランド」バス停から約1分の富士急ハイランド園外に建設予定のため、富士五湖観光中に立ち寄りやすくなっています。

 なお、タワー建設に伴い、FUJIYAMAは2021年2月頃より運休予定。詳細は今後順次発表されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.