ニュース
» 2020年12月23日 09時16分 公開

完成した「雪だるま」どうしてる? 一緒にお出かけできる「雪だるま専用バッグ」を鞄職人が本気で制作

革製の“鼻”が付属するので、いつでもどこでも雪だるまが完成。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 革製品ブランドの土屋鞄製造所が、小ぶりな雪だるまを収納して持ち運べる専用バッグ(非売品)を発表しました。雪だるまと一緒に散歩とか、想像すると楽しそう。


雪だるま専用バッグ 職人の手による本格的な革カバンで、雪だるまをかっこよく持ち運び

雪だるま専用バッグ かっわい〜〜〜!

 8月に発表された「スイカ専用バッグ」(関連記事)に続く、「“運ぶ”を楽しむ -THE FUN OF CARRING-」企画の第2弾。カバン職人が日ごろ培った技術と知識を生かし、いかにも雪だるまが入りそうな、なめらかな曲線フォルムのバッグに仕立てています。


雪だるま専用バッグ 担当した職人の松澤氏

雪だるま専用バッグ カットした革の断面を滑らかに整え、専用の塗料で仕上げる「コバ塗り」技法を使用

雪だるま専用バッグ 光沢が美しく、金具もぜいたくに使った上質感あふれる仕上がりに

 雪だるまを無事に持ち運べるよう、防水性に優れる特殊なレザーや保冷素材、止水ファスナーを採用。どこでもスマートに雪だるまを完成できる革製の“鼻”を同梱したり、雪だるまがしっかり座るよう、くぼんだ台を仕込んだり、遊び心と気配りがふんだんに盛り込まれています。


雪だるま専用バッグ ぱかっ

雪だるま専用バッグ雪だるま専用バッグ くぼんだ台座を引き出して雪だるまを座らせる

雪だるま専用バッグ 内ポケットから鼻を取り出して……

雪だるま専用バッグ かわいい雪だるまがこんにちは

 バッグは12月18日から2021年1月8日まで、土屋鞄製造所の六本木店で公開。以降は「#旅する雪だるま」と題し、渋谷店や梅田店、京都店、名古屋店、福岡店を巡り展示されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン