ニュース
» 2020年12月23日 20時00分 公開

シンジ「ガッデム乗ってやるぜ!」 米国の低予算番組が作った「5分で分かる新世紀エヴァンゲリオン」がツッコミどころ満載(1/2 ページ)

安定のMega64クオリティー。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 半端にハイクオリティーなゲーム再現パロディーで人気の「Mega64」が、なぜか「新世紀エヴァンゲリオン」のパロディー動画をYouTubeに公開。「5分で分かる新世紀エヴァンゲリオン」として、第壱話「使徒襲来」から最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」までを忠実に再現……できてないよ! なんでシンジが14歳の少年じゃなくておっさんなんだよ!


 チープなきぐるみで再現したエヴァや使徒をはじめ、全編ホームメイド感あふれるつくり。アメリカンかつギャグ寄りなノリなため、「逃げちゃダメだ」といったシリアスな葛藤をすっ飛ばして「ガッデム乗ってやるぜ……!」と即断即決でエヴァに乗るシンジが笑いを誘います。

シンジ

誰が誰だかギリギリ分かるキャスティング

頑張りが伝わってくる

「コングラッチュレーション」

 タイトルには「5分で分かる」と付いていますが、Mega64流のジョークなのか、なぜか動画尺は10分以上。Mega64が「今年のロックダウン中は丸ごと実写版エヴァのリメイクに費やしました」と豪語するだけあり、攻撃されたエヴァの腕がちゃんとちぎれたり、サキエルやゼルエルといったおなじみの使徒たちが原作準拠なシチュエーションで倒されていくなど、細部のこだわりが光ります。ラストには旧劇場版の予告も入っており、続編動画「5分で分かるTHE END OF EVANGELION」の公開にも期待が高まります。

「5分で分かるTHE END OF EVANGELION」が公開予定らしい
完成していたの……?

 「5分で分かる新世紀エヴァンゲリオン」の公開日は、くしくも本家「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の関係者向け試写が始まったのと同じ12月21日。オリジナルスタッフが目にしたら激怒不可避な内容なので、試写会対応のため動画に気付かないことを祈るばかりです。

 この動画はゲリラ撮影されたもののようですが、Mega64では過去に「マリオ」や「ゼルダ」の生みの親である宮本茂さんや、「メタルギアソリッド」シリーズの小島秀夫さんなど日本のクリエイターとコラボした動画も公開しており、それらもYouTubeで見ることができます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響