ニュース
» 2020年12月24日 11時00分 公開

クリスマスに何だその組み合わせは 「緑のたぬき×ルービックキューブ」12月25日発売

年越しそばと一緒に楽しめそうです。

[織部弓槻,ねとらぼ]

 東洋水産とメガハウスは、「緑のたぬき天そば」と「ルービックキューブ」が40周年を迎えたことを記念して、両者がコラボした「緑のたぬききゅーぶ」を12月25日に発売します。


緑のたぬききゅーぶ 実物と並べてみた

 「緑のたぬききゅーぶ」のパッケージは、実物の緑のたぬきとそっくり。ふたを開けると、天ぷらと麺がデザインされたルービックキューブが現れます。こちらは緑のたぬきを3Dスキャンして制作したもので、ルービックキューブの天面には実物と同様に天ぷらが乗り、側面と底面には麺が立体的にデザインされています。

 これを完成させるには、天ぷらを正しくそろえなければいけません。9つに分かれた天ぷらをそろえる位置が決まっているため、通常の一面の色をそろえるルービックキューブよりも難易度が高くなっています。


緑のたぬききゅーぶ 実物そっくりのパッケージ

 「いつものより難しいなら、自分には無理かな……」という人のために、攻略書も付属。攻略書のデザインは“粉末スープ”のパッケージをイメージしています。実物の緑のたぬきに近づけるため、こうした細かい点にもこだわっているとのこと。


緑のたぬききゅーぶ 攻略書が付くので初心者も安心

 価格は2980円(税別)で、全国の玩具取り扱い店で販売されます。年末は年越しそばに緑のたぬきを食べ、ついでに「緑のたぬききゅーぶ」にチャレンジしてみるのも楽しそうです。


緑のたぬききゅーぶ お湯はNGです

緑のたぬききゅーぶ カチャカチャして……

緑のたぬききゅーぶ 完成です!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.