ニュース
» 2020年12月24日 15時36分 公開

話題の大人向け“探険ボード”、商品化へ クラウドファンディングで支援金目標額の約700%を達成

表は筆記用具の入るバッグ、裏は書き物に便利な画板に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterで話題を呼んだ“大人向け探険ボード”が、「SONOVA(ソノバ)」としてクラウドファンディングサイトのCAMPFIREに登場(関連記事)。目標の約700%にも及ぶ約700万円の支援金を集め、成功を収めています。


SONOVA 普段はショルダーバッグ

SONOVA 裏返すと画板に

SONOVA 風景画向けの横型も用意されています

 SONOVAは筆記用具やスケッチブックなどが入る、A4ファイルサイズのショルダーバッグ。裏側がクリップの付いた画板になっており、随時ストラップを首にかけることで、スケッチなどに使えます。


SONOVA サイズは約272×353×30ミリ、重量は約350グラム

SONOVA 画板のベースは軽量で耐久性のある発泡PPシート。表面は耐摩耗性に優れた木目調の化粧フィルム

 探険ボードはもともと小学生が課外学習で使うグッズですが、SONOBAを考案したクニシゲ(@kunishige_)さんは、大人でも便利そうだと考えてプロジェクトを始動。アイデアをTwitterで公開したところ、購入希望や改善提案など多くの反響を呼び、クラウドファンディングを利用した受注販売に至りました。


 SONOVAが返礼品としてもらえる支援コースは1万5000円から。発送は2021年4月予定で、その後の一般販売も計画されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.