ニュース
» 2020年12月24日 17時25分 公開

「桃太郎電鉄」最新作、累計出荷150万本突破 さくまあきら総監督が歓喜のグータッチ

年末商戦の勢いすごい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コナミデジタルエンタテインメントが12月24日、Nintendo Switch「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」の累計出荷本数150万本突破を発表しました。販売数ミリオン達成の発表(関連記事)からわずか3日後の朗報に、さくまあきら総監督と桝田省治副監督も歓喜のグータッチ。


桃鉄令和 副題通りの「定番」に

桃鉄令和 快挙を喜ぶ桝田氏(左)とさくま氏(右)

 同作は「桃鉄」シリーズとして約4年振りとなる最新作。キャラクターデザインの一新や、コナミとしては異例中の異例となる、個人の配信を許可する方針が話題を呼びました(関連記事)。その効果は絶大だったようで、公式の「プレー動画投稿応援キャンペーン」では、YouTubeでの総再生回数が6500万を超えたと発表されました。

 同日には無料アップデートが実施。フレンド以外との対戦が可能となり、年始向けのおめでたいスタンプも追加されています。


桃鉄令和 「ゲストと対戦!」では、特定のパスワードを共有する人同士でプレイ可能。ネットで仲間を募るのに便利そう

桃鉄令和 お正月に遊ぶのにぴったり

(C)MOMOTETSU_Reiwa


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.