ニュース
» 2020年12月25日 22時00分 公開

「注文の多い“猫”の料理店」を訪れたら…… 予想外な展開で進む「猫の昔話」を描いた漫画シリーズ (1/2)

山猫軒じゃなくて猫猫軒?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 「注文の多い料理店」を訪れた男性と猫従業員の攻防が、思ったのと違う平和な展開でした


注文の多い料理店と猫 注文の多い料理店を訪れた男性

注文の多い料理店と猫

 ある店を訪れた男性が「当軒は注文の多い料理店です」という貼り紙を見つけます。これは先に進むのが心配になるやつ!


注文の多い料理店と猫 平和な展開でした

 次の張り紙には「缶詰を選んで」という注文が。「昨日はサバ味だったので別の味にしてください」「同じ物は飽きてしまうので」と細かい指示も付け足されています。

 更に進むと、缶詰の中身をほどよい温度にあたため、ふりかけなどで味に変化をつけるようにという注文が。ここはいったい何のお店なのでしょう。

 最後に着いた部屋には数匹の猫ちゃんがいて、男性が用意したご飯をおいしそうに食べています。壁に書いてあるのは「食べ終わるまで見ていてください」という注文。男性は正座をして猫ちゃんたちを見守っています。あれ、思っていたのと違う平和な展開?

 この漫画を投稿したのは、pandania(ぱんだにあ/@pandania0)さん。リプライ欄には「ほんと猫ってこれ」「こんな平和な展開なら大歓迎」「いつまでも見ていられる自信があります」といったコメントが寄せられています。

 中には続きのストーリーを考えてくれた人も。「ひざまくらをしてください」「首のところをモミモミして」「トイレに着いてきて」など、猫ちゃんが言いそうな“注文”が集まっています。

 pandaniaさんはTwitterで「#ねこようかい」「#悪の秘密結社ネコ」などのシリーズを公開中。「#猫の昔話」シリーズでは、「ききみみ頭巾」や「天は人の上に人を造らず」の猫ちゃんバージョンを見られます。

ききみみ頭巾と猫


注文の多い料理店と猫 知ってた

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.