ニュース
» 2020年12月26日 00時16分 公開

“VTuber言葉”デビュー配信でトレンドに 「スクールデイズ」一挙放送を自ら実況するという伝説を打ち立てる 「そっか覚醒してるんだぁ」 (1/2)

これは伝説だった……。

[ねとらぼ]

 かねて予告されていた通り、ゲーム「School Days」のヒロイン・桂言葉(かつらことのは)が12月24日、「VTuber言葉」としてツイキャスに降臨しました。記念すべき初配信の内容は、同じ時間にAbemaで放送していた「School Days 全話一挙」を自ら視聴しながらコメントするという内容。何だその地獄は……。





 当初は20時52分からスタートの予定でしたが、機材調整などの関係から、実際に配信が始まったのは22時30分すぎ。表情があまり変わらないのと、若干首の動きがビヨンビヨンしているのが気になりますが、初配信で言葉様もちょっと緊張していたのかもしれません。ときおりモデルが崩壊するレベルで首が伸びたりしていましたが、本人によると「動揺すると首が伸びちゃうみたい」と本人。それならしょうがない。


VTuber言葉 通常時もちょっと首の動きが怪しい

VTuber言葉 「動揺すると首が伸びちゃう」ボブネミミッミかと思った

 開始がやや遅れたこともあって、Abemaの一挙放送の方は既に後半にさしかかったところ。主人公・誠の男女関係はもはやただれまくっており、彼女である言葉様にとってはいきなりショッキングなシーンが続きます。「えっ……?」「誠くんって私と付き合ってたんじゃなかったんですか」など、彼氏の浮気現場をリアルタイムで見せられながらコメントするという地獄のような状況に視聴者も困惑。言葉様の首もビヨンビヨンと伸びまくり、視聴者からも「好きなだけ首伸ばしていいよ」と温かいコメントが寄せられます。

 途中、「目に光がなくなってきたので」と少し休憩をはさんだり、「OP詐欺」という視聴者のコメントに対し「さわやかなOPですけど内容に合っているとは言えないかもしれないですね」とぶっちゃけたり、このあたりからTwitterでも「楽しすぎる」「伝説に立ち会ってる」など、何かとんでもないことが起こっているのではないかという反応が目立ち始めます。

 そしていよいよ一挙配信は伝説の最終回へ。目から完全に光が消えた自分を見て「これわたし覚醒してるんですよね? ……そっか覚醒してるんだぁ」としみじみコメント。あまり具体的には書けませんが、例のあのシーンでは「いいところなのでしゃべらないでおきます」と視聴者に配慮したり(いいところ……?)、さらにアレをアレしてしまう「中に誰もいませんよ」のくだりでは、「キレッキレですよね」「自分のことですけどほれぼれしちゃいますね」とだいぶ覚醒感のあるコメントも残したりしていました。もう伝説だろこれ。

 こうして伝説の初配信は2時間弱ほどで終了し、一時はTwitterのトレンドに「#VTuber言葉」が入るなど大きな盛り上がりを見せました。なお最後の告知によると、次回は12月31日のオーバーフローのカウントダウン配信に出演予定とのことです。そのときまでに首が伸びちゃうの治ってるといいね……。

 ちなみにAbemaの一挙放送の方は放送終了後1週間まで視聴可能ですが、VTuber言葉側の配信アーカイブは残念ながら、今のところ見られない状態となっています。



追記:YouTubeに動画がありました


【VTuber言葉】衝撃デビュー!? アニメ「School Days」を実況してみました!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.