ニュース
» 2020年12月28日 21時00分 公開

天馬咲希と日野森志歩を推していくぅ! 「プロジェクトセカイ」Leo/need仕様のER34スカイライン

夜に映えるレオニ仕様ER34スカイライン。

[だい,ねとらぼ]

 「初音ミク」などボーカロイドたちのメディアミックスプロジェクトとして人気を博しているスマホゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(以下、プロセカ)の痛車が、早くもファンによって制作され注目を集めています。

プロジェクトセカイ×スカイラインER34

スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ 「プロジェクトセカイ」Leo/need仕様の日産 スカイラインER34

 痛車のオーナーはTaKeさん(@take_yuupom)。2020年12月13日にTwitterで痛車を初公開しました。デザイン・印刷・施工は千葉のデカールデザイナーショップ「Sakata Designers」が手がけました。

 デザインは、プロセカに登場するバンドユニット「Leo/need」(以下、レオニ)より、キーボード担当の天馬咲希、ベース担当の日野森志歩の2人をフィーチャーしたもの。ベースとなっている車両は日産自動車「スカイライン ER34」です。

スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ 夜のライトアップでとても美しく見えます

 ボディの両サイドとリアガラスを中心に、プロセカらしいカラフルでポップなデザインのラッピングが施されています。

オーナーのこだわり「星を取り入れたデザイン」

スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ スカイラインER34のリアガラスには天馬咲希と日野森志歩の2人とロゴが描かれています

 オーナーのTaKeさんに話を聞くと、こだわりのポイントは「プロセカの世界観とレオニをイメージした、星を取り入れたデザイン」。TaKeさんは日野森志歩を担当している声優・中島由貴さんのファンということも大きな影響があったとのこと。

 また、イラストについても初出時に配信された「イベントストーリーの内容にグッときた」こともデザインの決める理由の1つになったそうです。

 「参加したいイベントはたくさんある」と語るTaKeさん。どこかでプロセカ・レオニ仕様のかっこいいスカイラインを見かける機会があるかもしれませんね。

スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ 進行方向左側のボディには、天馬咲希のイラストを使用
スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ
スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ 右側には、日野森志歩のイラスト
スカイライン 痛車 プロジェクトセカイ

写真提供:Take(@take_yuupom)さん

だい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10