ニュース
» 2020年12月28日 16時40分 公開

年末年始に大雪のおそれ 「不要不急の外出は控えて」国交省が注意呼びかけ

立ち往生に注意を。

[ねとらぼ]

 国土交通省は2020年12月28日、30日から1月1日ごろにかけて強い冬型の気圧配置となり、大雪のおそれがあるとして、不要不急の外出を控えるよう呼びかけました

国交省発表

 予報では、北日本から西日本にかけて日本海側を中心に大雪や大荒れとなるおそれがあり、平地でも大雪となるおそれ。東日本と西日本の太平洋側の平地でも積雪となるところがある見込みで、その後も日本海側を中心にさらに降雪量が増えるおそれがあるとしています。

 このため不要不急の外出を控えること、やむを得ず自動車を運転する場合には冬タイヤの装着、チェーン携行と早めの装着などを呼びかけています。

警戒が必要な時間帯

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.