ニュース
» 2020年12月29日 22時20分 公開

トレンドに突如表れた「クソデカ林製薬」にTwitter民困惑 「深夜に何があったのが誰か教えてくれ」 (1/2)

クソデカ林製薬のクソデカ糸ようじお得な30億本セット。

[ねとらぼ]

 12月29日の未明〜午前にかけ、Twitterのトレンドに突然「クソデカ林製薬」という単語が表れ、一時ネットを混乱の渦に陥れました。ついでに「小林製薬」「大林製薬」も仲良くトレンドに入っているんだが……これは一体……。


クソデカ林製薬 一体何が……


 調べてみると、どうやら発端となったのは、Twitterユーザーの“じゃがいも”さん(@jagaimo1020)が作成した「クソデカ林製薬」という診断メーカー。



 診断メーカーというか、診断ボタンを押すと単に、

小林製薬「あっ」
大林製薬「あ!!!」
クソデカ林製薬「え!!??!!?!?ウワーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!助けて!!!!!!!!!!何!!

――という文章を生成するだけなのですが、字面の勢いとインパクトもあり速攻でトレンドにIN。どうせまた診断メーカーの仕業だろうと思ってたよ!!!!!


クソデカ林製薬 診断結果という名の診断結果ではない文字列(診断メーカーより)

 ちなみに一応、本当にじゃがいもさんが発端だったか確認してみたところ、もともとはじゃがいもさん自身が9月にツイートした内容をそのままネタにしたとのこと。また、もっと前に相互フォローの人がツイートしていた「小林製薬『あっ』大林製薬『あっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』」という投稿も無自覚ながら参考にしていたそうです。こうやってミームが作られていくのか……。



 Twitterではこの「クソデカ林製薬」のトレンド入りに「深夜に何があったのが誰か教えてくれ」「寝てる間にどんなお祭りがあったんだ」など困惑する声が続出。また「しめ縄ようじ」や「バリカタ歯間ブラシ」などクソデカな新商品を考案する人も表れますます混沌を極めていました。今日も日本のインターネットは平和です。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン