ニュース
» 2020年12月31日 09時00分 公開

2000円でどれだけ喜ばせるか勝負!→彼氏が11年前にドギャーーーンとくれたプレゼントがブラボー! おお、ブラボー! (1/2)

「俺は高価なプレゼントをやめるぞ! カノジョーーッ!!」というわけではないけれど、どんな高いプレゼントよりもうれしい結果に。

[ねとらぼ]

 駆け出しでお金のないころ、恋人と予算2000円以内のクリスマスプレゼントを贈り合ったエッセイ漫画が「いい話」と好評です。プレゼントのセンスも素晴らしい……!

勝負の結果は?

 11年前、駆け出しのイラストレーターだった作者のカワグチマサミ(@kawaguchi_game)さんは、遠距離恋愛していた彼氏と、クリスマスプレゼントはお互い2000円以内にしようと提案します。「どれだけ喜ばせるか勝負や!」

 そしてクリスマス当日、手作りケーキで勝ちを確信したカワグチさんでしたが、彼氏がくれたのは材料費2000円の手作り「石仮面」。『ジョジョの奇妙な冒険』が好きな川口さんのために作ってくれたのです。ブラボー! おお、ブラボー!!

 どんな高いプレゼントよりもうれしく、「スキ……」という思いがあふれたというカワグチさん。なお勝負は「無表情な彼だけど喜んでくれたと思う」ので引き分けだったとのこと。

 今は結婚してクリスマスプレゼントの交換をしなくなりましたが、2人分のプレゼント代は子どものプレゼント代として引き継がれているのだそうです。

 限られた予算でも工夫とセンスでこんなにもステキなプレゼントに……! 石仮面のクオリティもさることながら、彼女の好きな漫画を題材に選ぶところに愛情の深さを感じてほっこりします。読者からも「プレゼント選びも石仮面のクオリティもセンスがいい〜!」「石仮面貰っちゃったらそらもう結婚よな」「素敵夫婦すぎて泣いた」と感心のコメントが寄せられています。

 カワグチさんはcakesでエッセイ「フリーランスかーちゃん」を連載。コミックエッセイ『ゼロからわかる お金のきほん』も手がけています。

画像提供:カワグチマサミ(@kawaguchi_game)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.