ニュース
» 2021年01月04日 13時15分 公開

マクドナルド、「ハッピーセット」をリニューアル 栄養バランスに配慮したサイドメニューが増えるぞ!

今までは「マックフライポテト(S)」と「スイートコーン」の2種類でした。

[ねとらぼ]

 日本マクドナルドは1月8日より、「ハッピーセット」をリニューアル。栄養バランスに配慮し従来の2種類から4種類に拡充する。

マクドナルド ハッピーセットがリニューアル

 マクドナルドのハッピーセットは年間1億食を販売しており、最近では「おもちゃリサイクル」や「ほんのハッピーセット」を実施している。今回のリニューアルでは「家族の幸せと、未来を担う子供たちの健全な成長のサポートをより強固なものとして、これまで以上にファミリーに寄り添う存在になる」ことを目指すとしているという。

 サイドメニューは今まで「マックフライポテト(S)」と「スイートコーン」の2種類だったが、スイートコーンにえだまめをプラスした「えだまめコーン」と、ほんのり甘く爽やかな風味の「ヨーグルト」を追加。野菜の選択肢を増やすために、通常セットメニューの「サイドサラダ」をハッピーセットでも選択できるようにする。なお、「スイートコーン」は1月7日で販売終了となる。

 自社調査での「ハッピーセット」への要望として、「栄養バランスのとりやすさ」と「子供が食べやすい野菜などが追加されたらうれしい」という声が最も多かったと説明している。

マクドナルド 「えだまめコーン」「ヨーグルト」「サイドサラダ」

マクドナルド 「ハッピーセット」に対する要望を聞いたところ、58.5%が「栄養バランスをとりやすくなればうれしい」、58.3%が「子どもが食べやすい野菜などが追加されたらうれしい」という声が上位に(複数回答あり)

マクドナルド 子どもが好んで食べてくれる野菜についてのアンケートでは、1位がコーン、2位が枝豆、3位がじゃがいもでした

 また、ハッピーセットについてくるおもちゃは、子どもたちが主体的に関わり、“遊び”や“体験”を通じて成長と発達をサポートすることを目指して開発するとのこと。「文字、図形、数、論理的思考などだけではなく、身体能力や自然・科学への興味関心、想像力、創造力、表現力などを育むきっかけになることや、人や社会との関わり、日々の生活習慣に自立して取り組むサポートになることなどを意識して開発いたします」とコメントしている。

マクドナルド

マクドナルド おもちゃに関する意識調査も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する