ニュース
» 2021年01月04日 21時30分 公開

まだ初日だし何もしなくていいや→もっと有意義に過ごしておけば…… “大型連休あるある”イラストがつらい (1/2)

いっつも最終日の夜に後悔が……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「大型連休における気分の移り変わり」を表したイラストを、漫画家のあぬ(@ringoanu)さんが公開して話題を呼んでいます。分かりすぎてつらい……。


大型連休あるある 今年は3が日が土日で終わったので、5番の描写がとても生々しい

 イラストはあぬさんの著作『なんで生きてるかわからない人』の主人公、和泉澄をモデルに展開。まだ休みはいっぱいあるからと、初日の前日から夜更かししたり何もしないで過ごしたり、大掃除や遠出を試みたり、連休前半は余裕たっぷりに過ごします。

 ところが連休の中日(なかび)から、テンションにかげりが見えてきます。時の流れる速さに絶望して気分が沈み、後半は普段の土日も同然の気分に。そうして迎えた連休最終日の夜、和泉は「もっと有意義に過ごしておけば」と、後悔の念にとらわれて眠るハメになるのでした。心当たりがありすぎて、ちょっぴりオエッてなりますね。

 翌日から仕事始めという人も多いであろう1月3日に公開されたこともあり、イラストは広く共感を呼びました。Twitterでは「痛いほどよく分かる」「こうなってしまう長期休暇よりも小刻みな休みが欲しい」「今年はコロナのせいでこのパターンに……」といった声が上がっています。

画像提供:あぬ(@ringoanu)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.